ドアサミット

「ドアサミット」は国内自動車メーカ主催のドア技術に特化した情報交換会です。ドア技術に関する技術講演、ディスカッションを実施、サミット会場にて自動車ドア、ドアに関連する部品、計測機器の展示をいたします。
毎年5月に東陽テクニカTIセンターにて定期的に開催しており、2019年に第5回目を迎えました。

ドアサミット理念
日本のドアをよりよくしていこう!
世界で競争力のあるドアを創るため、ドアに特化した課題を共有し
日本のドアエンジニア同士、切磋琢磨し、永続的な技術向上を狙う

主催会社

  • トヨタ自動車株式会社
  • 日産自動車株式会社
  • 株式会社本田技術研究所
  • マツダ株式会社
  • 株式会社SUBARU
  • 三菱自動車工業株式会社
  • ダイハツ工業株式会社
  • スズキ株式会社
  • 株式会社東陽テクニカ(事務局)

技術講演

ドアに関する様々な技術講演です。

【過去の技術講演】

  • クラリティのドア開発(株式会社本田技術研究所)
  • アルト・アルトラパンのドア開発(スズキ株式会社)
  • ドア閉まり性向上技術(スズキ株式会社)
  • 好ましい閉まり音とは?(三井金属アクト株式会社)
  • 軽量化への取組について(日東電工株式会社)

ドア計測デモ

実機を使用して、実際の計測の様子です。

【過去のドア計測機デモンストレーション】

  • ドア開閉エネルギー計測デモ
  • ドア閉まり音心理音響解析デモ
  • ドアの音漏れ箇所探査デモ
  • 挟まれ反転荷重計測デモ

ディスカッション

各テーマごとのディスカッションです。

【過去のディスカッション】

  • 軽量化とドア閉まり
  • ドア閉まり計測方法(速度・エネルギー)
  • ドアの現状の問題点と今後の課題
  • リアルタイムアンケート
  • 音について
  • 将来のドアについて
  • ドア閉まりについて
  • 外観・見栄えについて

■お問い合わせ:
 web-car@toyo.co.jp

ソリューション一覧へ