PAK Day Japan 2024

東京
2024年7月10日(水)

開催時間

2024年7月10日(水)10:00~16:45(開場9:30~)
(懇親会17:30~19:30)

●場所

    ベルサール八重洲 3F Room 4+5

PAKシステムのユーザー様向けイベント「PAK Day Japan 2024」を開催いたします。当日はPAKシステムをご利用頂いている企業様から、新しい計測/解析手法やシステムの活用例をご講演頂きます。またPAKシステムの開発元Mueller-BBM社からも、新製品情報や新しい計測/解析手法をご紹介させていただきます。
なおセミナー終了後は、ユーザー様同士で交流を深め情報交換をして頂くための懇親会をご用意しております。ご多用とは存じますが、皆様奮ってご参加いただきますよう、心よりお待ち申し上げます。

開催地 日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
東京 2024年7月10日(水)
10:00~16:45(開場9:30~)(懇親会17:30~19:30)
PAK Day Japan 2024 無料/要事前登録 あり 80名 セミナーに申し込む
開催地 東京
日時 2024年7月10日(水) 10:00~16:45(開場9:30~)(懇親会17:30~19:30)
開催内容 PAK Day Japan 2024
費用 無料/要事前登録
空席 あり 定員 80名
申し込み セミナーに申し込む

セミナー内容

プログラム

10:00~10:10
東陽テクニカ挨拶
10:10~12:00
「PAK familyロードマップのご紹介」
  Mueller-BBM VAS
  CEO:Mr.Per Pildner Von Steinburg
  Head of Sales:Mr.Florian Kluiber
12:00~13:30
昼休憩
13:30~14:25
「実稼働TPAを用いた寄与分離技術の応用展開」(Advanced Contribution Separation Technique utilizing OTPA)

これまでに少ない工数で寄与を把握する手法として、実稼働TPAは様々な場面で使用されてきた。近年では、本手法を応用し評価点に影響の高い箇所(参照点)だけでなく 振動挙動を把握する手法も提案されている。さらに元来、参照点振動/音圧から評価点までの影響度合いを把握する本手法を発展させ、最近ではComponent TPAとの連携による着目経路のみ力寄与を算出する手法やVirtual Pointとの連携による6自由度寄与分離手法など様々な展開が進められている。本講演では、実稼働TPAをコア技術としたこれらの最新展開について紹介する。

  大阪工業大学 工学部 機械工学科 教授
  株式会社 Bettervibes Eng. 代表取締役
  吉田 準史 様
14:30~15:00
「Study on the relationship between the basic physical characteristics of road surfaces and tyre noise」
  日産自動車株式会社
  カスタマーパフォーマンス&車両性能技術開発本部
  カスタマーパフォーマンス&第一車両実験部 音振性能実験グループ
  岡田 春輝 様
15:05~15:35
「電動車用駆動モータのロータダイナミクスに関する課題解析事例」
エンジン起因の振動騒音が相対的に小さくなる電動車では,電気モータの騒音が目立ち易くなる傾向がある.また,モータの小型化と高出力化に伴う高回転化が進んで おり,ロータダイナミクス起因の騒音発生リスクが増大している.このため,電動車開発では,その対策が重要課題の一つとなっている.本講演では,Hondaにおける 電動車用モータの振動騒音試験に対する取り組み,および駆動用モータ開発時に直面したロータダイナミクス起因の振動騒音問題に対するCAE解析と実機試験の事例を 紹介する.

  本田技研工業株式会社
  電動事業開発本部 BEV開発センター エネルギーシステムデザイン開発統括部 BEVシステム開発部
     BEVドライブシステム開発課
        黒田 勇貴 様
15:35~15:50
休憩
15:50~16:45
「NVHとECU信号の同期測定およびクラウドを活用したデータ処理」(PAK live.hub & PAK cloudデモンストレーション)
  Mueller-BBM VAS
  CEO:Mr.Per Pildner Von Steinburg
  Head of Sales:Mr.Florian Kluiber
17:30~19:30
懇親会(立食形式)
 場所:シュマッツ・ビア・ダイニング
 東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋高島屋 新館7F
 費用:無料

お申し込みに際して

  • 競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。

セミナーに申し込む