オンラインセミナー

 オンラインセミナー「中小企業の工場設備への自動故障診断・予知システム導入の試み」

開催日時

2021年6月2日(水) 15:00~17:30 ※途中休憩時間あり

●ツール

    オンライン

地方中小企業における労働時間の短縮によるワークライフバランスの向上を目的に、IoTや機械学習技術を活用して構築した工場内稼働設備の状態監視・予知システムを紹介します。システムの詳細や構築により得られたメリットを紹介するとともに、地方中小企業でこのようなシステムの導入を成功、長続きさせるためのポイントを紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年6月2日(水)
15:00~17:30 ※途中休憩時間あり
オンラインセミナー「中小企業の工場設備への自動故障診断・予知システム導入の試み」 無料 なし(満席)

80 キャンセル待ち
日時 2021年6月2日(水) 15:00~17:30 ※途中休憩時間あり
開催内容 オンラインセミナー「中小企業の工場設備への自動故障診断・予知システム導入の試み」
費用 無料
空席 なし(満席)

定員 80
申し込み キャンセル待ち

・講師 富山県立大学 工学部 機械システム工学科 

寺島修 准教授

寺島修 准教授

企業と大学で機械騒音・振動の低減・制御に関する研究開発に携わった後、2017年4月から富山県立大学にて教育研究に従事。本セミナの講演内容を含め、地域の中小企業への騒音・振動問題に関する技術開発支援など,地域連携研究の実績多数。博士(工学)・技術士(機械部門)。

 

・講演内容
地方中小企業における労働時間の短縮によるワークライフバランスの向上を目的に、IoTや機械学習技術を活用して構築した工場内稼働設備の状態監視・予知システムを紹介します。システムの詳細や構築により得られたメリットを紹介するとともに、地方中小企業でこのようなシステムの導入を成功、長続きさせるためのポイントを紹介します。

※競合他社様のお申込みはご遠慮いただいております。