異音評価

自動車の主なノイズ源である、エンジン音、ロードノイズ、ギヤノイズ等に対しての対策は長年行われてきています。その成果により、車室内騒音は格段に低減されました。それに伴い、車室内装品 (インパネ、ドア、シール、シート、サンルーフ、オーディオ等)からの異音(Squeaks & Rattles)がクローズアップされ、これらの異音削減が自動車の商品価値の向上にきわめて重要な要素になっています。

MB Dynamics社は付加価値の高い加振装置サプライヤとして活動し、特に'90年代からは自動車異音再現検証システムに特化した試験装置サプライヤとして高い評価を得ています。実走時に生じるこれらの異音をベンチで効率的に再現し、その改善を行うための静音加振/動作制御・解析システムをご提案します。

Ziegler社は異音防止設計の分野で活動し、接触する内装材料の相性を異音発生リスク指数として数値化するスティックスリップ試験器として、ドイツ自動車工業会の規格準拠製品として世界中に供給しております。

異音評価に関するお問い合わせ