The Modal Shop,Inc

9917C マイクロホン比較校正器

新製品

The Modal Shop社「マイクロホン比較校正器 9917C」は、精密コンデンサマイクロホンやアレイマイクロホンを、IEC61094-5(*)に準拠した比較法により校正することができる製品です。

9917Cには、既知の感度のリファレンスマイクロホンと、被校正マイクロホンを接続します。 外部から電圧を入力し、内部のアクチュエータを駆動することで音圧を与え2つのマイクロホンの出力電圧を比較することで、被校正マイクロホンの感度が算出できます。

従来の静電アクチュエータ法とは異なり、グリッドキャップを付けたまま校正ができるため、ダイアフラムを損傷させるリスクが小さい点が特長です。また、アレイマイクも校正対象になります。

1/2インチだけでなく1/4インチのコンデンサマイクも、付属のアダプタを使用することで接続可能です。

また、別売りの「音振動校正コントローラ 9000A」と組み合わせることで、マイクロホンを短時間で簡単に校正することができます。

(*) IEC61094-5:「作業標準マイクロホンの比較法による音圧校正法」

製品一覧を見る

特長

  • IEC61094-5で規定の、比較法による校正が可能
  • コンデンサマイクだけでなく、アレイマイクも校正可能
  • 広範囲の周波数で、短時間かつ簡単に校正可能
  • グリッドキャップを取り付けたまま校正が可能(ダイアフラムの損傷リスク低減)

仕様

一般仕様

周波数範囲[1] 20Hz–10 kHz
音圧校正値 確度[2] ±0.5dB
1Pa出力時の入力電圧 (250Hzの場合) 2.6mV
1Pa出力時の入力電圧 (1kHzの場合) 3.2mV
1Pa出力時の入力電圧 (10kHzの場合) 500mV
歪み率 (%THD, 250 Hz, 94 dB SPL) 1%以下

電気的仕様

最大入力電圧 2Vpk

環境仕様

温度範囲(動作時) 4.4℃~50℃
温度範囲(保管時) -40℃~80℃

物理仕様

筐体材質 アルミニウム
形状(D x W x H)[3] 119 x 41 x 41[mm]
信号入力ポート BNC(ジャック)

[1]94 dB SPL (re. 20e-6 Pa)
[2]2つのマイクロホンのダイアフラムにおける最大音圧差
[3]BNCポート部分は除く

事例紹介

  • 音響探査
  • 自動車NVH試験
  • 飛行試験での音響解析
  • 振動・音響解析
  • 認定計量機関

カタログダウンロード

PDFは こちらから

その他の情報