機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報





EZ|3D(ハンディ3D変位測定ツール) 

EZ Metrology
EZ|3D(ハンディ3D変位測定ツール)
0

EZ3D_logo.jpg

EZ|3D

は荷重負荷や温度環境などによるアセンブリの形状、アライメント、立体構造の変形を素早く正確に測定できるタブレット型システムです。ステレオカメラでターゲットシールを撮影することにより、3次元の変位データを取得することができます。

EZ|3D(ハンディ3D変位測定ツール) カタログ

特長

  • 3次元計測
  • 最高0.05mm精度
  • 時刻の記録
  • 簡便な操作性
  • 数値データと画像による自動レポート作成
 

ステレオカメラによる計測

ローカル座標系における
ターゲットの3次元変位データ取得
 

アプリケーション

試験中のひとコマの撮影で
●ギャップ・段差
●部分アライメント
●荷重圧による変形
●伸縮の影響
 

複数アプリケーション

EZ3Dひとつで様々な役割をこなします
間隙計測、段差計計測、面形状計測、etc.
 

使いやすさを追求した機器

●高輝度照明
 様々な環境で鮮明画像を容易に取得
●照準合わせ用のレーザー
●見やすい大きめのタブレット
 

タブレット端末ベースの使い易いソフトウェア

設定、測定、レポート作成まで
●直感的な操作:
 セッション・計測・ターゲットの名称定義やコメント入力、レポート
●タッチスクリーン
●結果の即時表示
 

測定手法

 

EZ3D

これまで

ツール

EZ3Dのみで様々な役割

間隙計、段差計、ほか

準備

ラベル

印付け

値読み

1度に3D(ギャップ・段差)

1次元ごと

値読み時間

約2秒

約2秒

記録

即時

約2秒

画像

同時に撮影

別途撮影

計測に要する時間

一般的な測定を想定
●1部位
●検査点数:30点(段差とギャップ)
●計測回数:10回
 

 

EZ3D

これまで

準備

約15分

約15分

計測

30点×10回×2秒

 

 =600秒(約10分)

30点×10回×2秒

×2自由度

 =1200秒(約20分)

レポート作成

約2分

約20分

合計時間

約27分 (約半分の時間)

約55分

ターゲット貼り付け例

hari_1.jpg hari_2.jpg
hari_3.jpg hari_4.jpg
hari_5.jpg hari_6.jpg
hari_7.jpg hari_8.jpg

カタログダウンロード

EZ|3D(ハンディ3D変位測定ツール) カタログ

EZ_3d_catalog_sum.jpg

カタログダウンロード

クリックしてPDFを表示・保存できます

動画

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。