Next Limit

Anyverse

AD(自動運転)/ADASの認知アルゴリズムに使用するAI(人工知能)の機械学習用のCG画像を提供します。お客様の要求に合わせて、実走行では撮影が困難なコーナーケースや特殊な状況などのCG画像をお客様毎にカスタマイズして作成することが可能です。CGで作成するため、車/歩行者/信号/植生などをミスなく高品質にラベリングしたデータも提供でき、認知アルゴリズム開発のためのAI機械学習を効率的に行うことが可能です。

特長

  • リアリティが高くAIで認識可能
  • 実走行では撮影が困難なコーナーケースなどを作成可能
  • 実世界の天候や明暗を忠実に再現可能
  • ミスのない高品質なラベリングデータを提供可能
  • RAWデータを提供可能

アプリケーション

適切な合成データはさまざまな業界の実際の映像を補完でき、高度な認識のためのAI機械学習に利用可能です。Anyverseでは、あらゆるシナリオをシミュレートし、コーナーケースの全範囲を正確にカバーできるため、AI機械学習が劇的に変化します。

AD/ADAS

Anyverseは、AD/ADAS開発の幅広いアプリケーションをサポートしています。 地理的に様式化された都市、郊外、田舎、高速道路の環境を使用して、あらゆるシナリオをモデル化できます。また、その環境に車両や歩行者などを任意に追加できます。

AD/ADAS

使用用途例
・車両と歩行者の分類と検出
・駐車場の空きスペースの検出
・信号機の分類と検出
・夜間の歩行者の検出

 

無人航空機

無人航空機は、さまざまな業界で広く使用されています。 Anyverseは、定義された3Dフライスルーシナリオで任意の数のカメラを使用して、ドローンを一種の自走車両としてサポートします。 さらに、目的のオブジェクトや欠陥部品のカスタムグラウンドトゥルースデータをシーンに追加できます。

AD/ADAS

使用用途例
・インフラストラクチャ検査
・都市/郊外の監視
・道路や高速道路での事故防止
・空港関連のセキュリティ運用

 

スマートカメラ

合成データは、車両内のスマートカメラやその他の屋内シナリオのAI機械学習にも利用できます。Anyverseは、これらのシナリオに豊富なデータベースから人、照明、オブジェクト、テクスチャ、ポーズなどを任意に追加設定可能です。

AD/ADAS

使用用途例
・注意散漫や眠気のあるドライバーへの警告
・子供がシートベルトを外すなどの深刻な問題の検出
・家庭環境での特定の行動や危険な状況の検出