Müller-BBM VibroAkustik Systeme GmbH

モバイルフロントエンド MicroQ

新商品

騒音振動測定用のモバイルフロントエンドであるMicroQは、クラウドとスマートデバイスに対応した持ち運び可能な小型かつ高性能な測定器です。

特長

  • ICP/電圧入力:12ch、タコ:2ch、CAN FD:2ノード
  • 内臓バッテリー、外付けバッテリーの両方で駆動、PoE給電
  • 128GB SSD内蔵
  • PTP通信による複数筐体の同期測定
  • PAK cloudとの接続
  • スマートデバイスからの制御
*入力チャンネルの構成は変更可能です。

アプリケーション

MicroQをスマートデバイスやPCと接続して、高性能なモバイルフロントエンドとして使用できます。またMicroQをPAK cloudに接続することで、開発業務に必要な下記ワークフローを大幅に効率化することが出来る様になります。

1.試験計画

多くの場合エクセル等で試験計画が管理されており、計画担当者が試験に使用するセンサの感度、物理量、測定チャンネルとの対応などを試験計画書に記載しておくことで、これらのセンサ情報や測定の諸元情報をMicroQの測定設定として自動的に転送することが可能です。

2.測定

試験担当者は現場にMicroQを持ち込みすぐに測定を開始することが出来ます。測定の制御や測定設定の変更は、スマートデバイスを使って簡単に行うことが出来ます。

3.解析

測定後のMicroQをPAK cloudに接続することで、クラウドへのデータアップロード及び解析を自動的に行うことが出来ます。

4.データ登録

測定、解析データはASAM-ODS準拠のATFX形式でデータベースに登録され、過去データも簡単に検索、閲覧することが出来る様になります。

動画