モータートルク測定装置Magtrol

表示計 3411型に関するFAQ

Q3411型のできることは何ですか?

A

トルク計 (TM / TFシリーズ) の電圧供給、トルク表示、スピード表示、トルク-スピードから計算される電力表示ができます。

回答を閉じる

Q3411型はトルク計 (TM / TFシリーズ) からの信号を出力可能ですか?

A

背面パネルのBNCを用いて、トルク計 (TM / TFシリーズ) のトルク電圧と回転パルスの出力が可能です。また、3411型の設定で回転数に比例した電圧出力とすることも可能です。

回答を閉じる

QTorque10 ソフトウェアのマニュアルはありませんか?

A

設定項目の詳細は、ソフトウェア上で Ctrl + H を押すとポップアップヘルプが表示されます。
日本語のマニュアルPDFをご用意していますので、メールにて mag support address へご連絡ください。

 

回答を閉じる

Q3410型の表示計を使っていますが、Torque10 ソフトウェアは対応していますか?

A

3410型に対応しています。 下記のMagtrol社のサイトより無償でダウンロード可能です。
「Torque 10」のリンクを押し、メールアドレス・氏名・社名を入力して頂くことでダウンロードできます。

https://www.magtrol.com/software-downloads/
 
もしダウンロードが出来ない場合、弊社よりインストーラDVDをお送りいたします。
ご使用中の3410型表示計のシリアル番号とともに、メールにて magtrol@toyo.co.jp へご連絡ください。

回答を閉じる

Qソフトウェアを自社開発したいのですが、通信コマンドは公開されていますか?

A

3411型のマニュアルにコマンドが記載されています。
英文マニュアル:https://www.magtrol.com/datasheets/3411.pdf
日本語マニュアルが必要な場合は弊社へお問い合わせください。

回答を閉じる

Q出荷時にどのような書類が添付されますか?

A

下記の書類・メディアが添付されます。

  1. 日本語マニュアル
  2. Torque 10 ソフトウェア (DVD)
  3. Certificate of Calibration:アメリカのMagtrol Inc.社で発行された出荷前の校正証明書です。校正に用いた機器について校正機関に紐付けされた番号が記載されています。

※ 日本国内で一般的な校正書類3点セット(証明書・成績書・トレーサビリティ)は添付されません。出荷時に校正書類3点セットが必要な場合は、弊社にて再校正を行います。 この場合、費用は追加で¥80,000- です。

回答を閉じる

Q校正について

A

国内(東陽テクニカ)での校正が可能です。費用は¥80,000- 納期は約2週間です。日本国内で一般的な校正書類3点セット(証明書・成績書・トレーサビリティ)を添付します。

回答を閉じる