FAQ

FAMOS

OROS24ユーザーのための質問コーナー

ID.o010

Q. 最大値とピーク値の意味

A.


OROSにはピーク検出機能と最大値検出機能があります。しかし、これらがどのように違うのか少しわかりにくくなっています。
これらの違いについて実際のデータを処理しながら解説します。

対象データを以下とします。

最大値とピーク値を算出した結果を示します。(スレッショルド=20)

No 最大値 ピーク
周波数 周波数
1 97.5 75.22 1900 66.22
2 297.5 67.1 1300 62.95
3 1900 66.22 900 58.56
4 502.5 65.21 1500 55.32
5 1102.5 65.13 1700 49.04
6 1300 62.95 415 35.33
7 702.5 61.73 200 33.66
8 900 58.56 1727.5 29.69
9 1500 55.32 780 27.5
10 1700 49.04 - -
11 415 35.33 - -
12 200 33.66 - -
13 1727.5 29.69 - -
14 780 27.5 - -
15 1907.5 26.25 - -
: : : - -
: : : - -
51 625 9.98 - -
52 1987.5 7.31 - -

結果は周波数が異なっているので、周波数軸をそろえて表示してみます。

No 最大値 ピーク
周波数 周波数
1 97.5 75.22 - -
2 297.5 67.1 - -
3 1900 66.22 1900 66.22
4 502.5 65.21 - -
5 1102.5 65.13 - -
6 1300 62.95 1300 62.95
7 702.5 61.73 - -
8 900 58.56 900 58.56
9 1500 55.32 1500 55.32
10 1700 49.04 1700 49.04
11 415 35.33 415 35.33
12 200 33.66 200 33.66
13 1727.5 29.69 1727.5 29.69
14 780 27.5 780 27.5
15 1907.5 26.25 - -
: : : - -
: : : - -
51 625 9.98 - -
52 1987.5 7.31 - -

このように並べるとわかりますが、例えばNo.1、2はピーク検出条件を満たすことができないので検出されません。

97.5Hzが最も大きい値ですが、102.5Hzがスレッショルドより大きいのでピークとしてカウントされません。

従って、一般的なピークという解釈の場合、最大値検出機能を使うほうが理解しやすいと思います。

また、OROSで最大値検出コマンドを実行すると最大値とピークという表示がされます。この表現も少しわかりにくくしている原因の一つで、この場合基本的には最大値を検出し、 ピークと解釈できるデータにはピークと表現しています。


製品詳細はこちら

<< OROS24ユーザーのための質問コーナーに関するFAQ一覧へ戻る