FAQ

FAMOS

レポートジェネレータ

ID.r001

Q. 過去に印刷した結果と比較するために、グリッドを1cm単位に合わせることができますか?

A.


この設定を利用するとグラフの大きさを指定してカーブウィンドウに表示させることができます。即ち、1目盛り=1cmのようにチャートレコーダのような指定ができます。以下のサンプル波形に対してX軸を1msec=2cm、Y軸を2V=4cmでレポートジェネレータに表示させます。

STEP 1

レポートジェネレータを起動。

STEP 2

グリッドを表示。グリッドのプロパティは1目盛り=2cmに設定します。

STEP 3

波形オブジェクト(サイズは固定しない)を作成波形オブジェクトの大きさを波形部分の大きさにあわせて変更してください。X軸は10目盛り、Y軸は8目盛りとなります。

STEP 4

波形オブジェクトの上で右クリックし、コンテキストメニューから”プロパティ”を選択します。“位置”タブで”座標の大きさを基準”を選択します。

STEP 5

カーブウィンドウから波形をドラッグして波形オブジェクトへドロップします。カーブウィンドウの座標部分が波形オブジェクト内に表示され、凡例や文字は波形オブジェクト外に表示されます。


製品詳細はこちら

<< レポートジェネレータに関するFAQ一覧へ戻る