機械制御/振動騒音
IR情報 会社情報

FAQ

FAMOS

FAMOS技術サポート

サンプル
ID.f003

Q.面積を計算する方法

A.

例題として1/4円の面積を求めてみます。
サンプル間の値は直線として計算しますので理想的な値PI/4とは誤差が生じます。
誤差を小さくするためには、サンプル数を増大させてください。
 
;--------------------------------

;サンプルデータの作成

;--------------------------------

X=sin (Ramp(0,2*PI/3600,3600))+3

Y=cos (Ramp(0,2*PI/3600,3600))

Circle=XYof(X,Y)


*注意
完全な円を作成するためには、円を閉じる必要があります。
以下の方法で対応してください。
 
【方法1】

; X=sin (Ramp(0,2*PI/3600,3601))+3

; Y=cos (Ramp(0,2*PI/3600,3601))

【方法2】

Circle = xyof ( join (circle.x, circle[1].x ), join ( circle.y, circle[1].y ) )

 

;------------------------

;1/4円を作成します。

;------------------------

x2 = clip ( circle.x, 3, 4 )

y2 = clip ( circle.y, 0, 1 )

wxy=XYof(X2,Y2) ; this is your part of the circle

delete x2

delete y2


image_toyo_car_famos_tech_project_F003.files_image002.jpg.jpg image_toyo_car_famos_tech_project_F003.files_image004.jpg.jpg

 
;------------------------

;1/4円の面積を計算します。

;------------------------

integ=int( xdel(wxy.y,1) *diff (xdel(wxy.x, 1)))

area=abs(value(integ, 1e20))

delete integ

delete wxy



結果は変数"area"に算出されます。
理論解"Ideal"(PI/4)の近似になっています。
さらに正確な結果を希望する場合、サンプル数を多くしてください。

image_toyo_car_famos_tech_project_F003.files_image006.jpg.jpg
evernote share Google plus Face Book Google plus Liked In

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。