Lake Shore Cryotronics Inc.(レイクショア / USA)

熱電対

低温から使用可能なEタイプおよびKタイプの熱電対を扱っています。これら熱電対の精度は1%程度です。
もし高い精度が必要な場合はダイオードやCernoxセンサをご選定ください。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

  • Eタイプ熱電対
    代表的なE、K、Tの中では最も感度がよく、特に40Kまでが優れています。
  • Kタイプ熱電対
  • 不活性雰囲気下での連続使用に適しています。
    感度は20KでEタイプの半分の4.1mV/Kです。

仕様

使用温度範囲

  低温側リミット 高温側リミット
Eタイプ熱電対 3.15K 953K
Kタイプ熱電対 3.15K 1543K

磁場による誤差 △T/T(typical)

  Eタイプ熱電対
2.5T 8T 14T
10K 1 3 7
20K <1 2 4
45K <1 <1 2

◆標準カーブ◆ こちらよりダウンロードできます。

リード線被覆材:テフロン

ご注文方法

  30AWG(=0.255mm) 36AWG(=0.127mm)
Eタイプ熱電対 TC-E-30-XX TC-E-36-XX
Kタイプ熱電対 TK-E-30-XX TC-K-36-XX

ワイヤ長さXXを下記からご選択ください。
03 = 3m、06 = 6m、10 = 10m、20 = 20m、50=50m

比較表