燃料電池評価装置一元管理ソフトウェア

東陽テクニカ製AutoPEMシリーズおよびAutoSOFC2シリーズをベースとする燃料電池評価システムの計測制御ソフトウェアで、燃料供給条件(流量・温度・露点・背圧・etc.)と計測条件(負荷発電量、半電池試験、等)を統括制御し、状態表示やデータ保存を行います。
PEFC、DMFC、SOFCの発電試験の他、水電解試験(PEEC、SOEC)にも対応可能です。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長



●PEFC、DMFC、SOFCの発電試験の他、水電解試験(PEEC/SOEC)に対応可能なシステム制御ソフトウェア。
●PC上のソフトウェアから、燃料供給装置のガス流量、加湿露点制御、温度制御、背圧制御、バルブ操作などが可能。
●電子負荷器や電気化学測定システムを燃料供給装置と連動させ、様々な評価試験を実行可能。
 ・燃料利用率一定での負荷発電試験
 ・電子負荷器による負荷発電とポテンショスタットによる半電池試験の自動切替試験
 ・自動運転中の任意のステップで、ポテンショ/ガルバノスタットの様々な測定を組み合わせて実行可能
●燃料供給装置のフロー上に各制御値の数値表示、更にカラーで運転状態の判別が可能。
●ソフト開発から16年間の豊富な経験により、FC評価で必要な制御・測定項目はほぼ網羅。
●自社開発ソフトウェアであるため、特注システムや新規追加機能へも柔軟な対応が可能

仕様



●対応OS:Windows 10
●発電条件制御項目
 ・ガス流量、配管温度、セル温度、加湿露点、背圧制御、etc.
 ・ガス装置フロー図での状態カラー表示
 ・両極差圧管理機能(同圧制御モード搭載)
●測定試験項目
 ・無負荷試験(OCV)
 ・定電流(CC)・定電圧(CV)・定電力(CP)試験
 ・電流スイープ(I-V)・電圧スイープ(V-I)試験
 ・電流遮断法によるセル抵抗測定(890シリーズ使用時)
 ・交流インピーダンス法によるセル抵抗測定(FRA搭載時)
 ・電位制御試験(ポテンショスタット搭載時)
●自動運転用設定項目
 ・バルブ操作、繰り返し、ウェイト時間、判定ジャンプ(自動/任意)、確認メッセージボックス表示機能、etc.
 ・自動運転ステップグループのファイル保存/呼出/省略/展開機能
●警報表示機能
 ・インターロック発報時のポップアップ表示および警報優先表示
 ・異常内容に応じたフロー図上の赤色表示
 ・過去200件までの警報履歴表示
●外部計測器制御
 ・Bio-Logic社製電気化学測定システム(EC-Labソフトのリモート連動制御)
 ・菊水電子工業製電子負荷装置(PLZ164WA/PLZ664WA)
 ・鶴賀電機製低抵抗計、…etc.
●データ記録・表示
 ・発電条件各パラメータと計測機器のデータを同一ファイルに時間を揃えて保存可能。
 ・各パラメータのリアルタイムグラフ表示機能(表示軸を任意に選択可能)
 ・測定済みデータのグラフ表示機能
 ・データファイル形式:CSVファイル
 ・データサンプリング速度:最小1秒
 ・自動運転設定ファイルの保存機能
 ・データファイル容量:保存項目数、サンプリング速度、試験継続時間に依存
 ・データ保存容量:PCのHDD容量に依存

※本ソフトウェアは弊社製 燃料電池評価システムの付属ソフトであり、ソフトウェア単体での販売は行っておりません。

事例紹介



TFTソフトウェアは、PEFC、DMFC、SOFC、水電解のシステムなど、様々なアプリケーションに対応でき、お客様のご要望や搭載機能に応じてシステム毎にカスタマイズ可能です。

●代表的な追加機能例
 ・ガス種追加およびガス混合機能
 ・MFCの多レンジ化(大小2レンジ構成等)
 ・アノード/カソード同極でのH2/Air切替利用時の同時利用制限
 ・緊急N2パージのタイマー機能
 ・純水気化加湿ライン追加(水電解/水蒸気改質用)
 ・COガス専用加湿ライン追加
 ・インライン露点計測機能
 ・セルのリークチェック機能追加
 ・セル温度測定点追加
 ・セル継手用温調追加
 ・セル入口圧力モニタ追加
 ・背圧制御点の切替機能(セル一次側/二次側)
 ・ドレン水自動サンプリング回収機能
  …etc.