Scribner Associates(スクリブナーアソシエイツ / USA)

燃料電池用マルチレンジ電子負荷 890eシリーズ

燃料電池向けの計測機能を搭載した3レンジ切り替え式電子負荷装置です。
FCの発電(定電流、定電圧、定電力、I-V特性)の他、電流遮断法による内部抵抗測定機能やFRAと組合せてのインピーダンス測定にも対応しています。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

  • 最大電流50A、100A、125A、250A、500A、1000A の6 モデル
  • 3 レンジ切り替え式(10%/50%/100%レンジ)で小面積~大面積セルを適したレンジでカバー
  • 定電流、定電圧、定電力、I-V測定に対応
  • 優れた低電圧通電特性
  • 電流遮断法による膜抵抗自動測定機能を標準搭載
    ・電流遮断速度 :1 μsec  (現電流値→0A
  • FRA(オプション)を組合せて交流インピーダンス測定可能
  • 4つの電圧測定端子により、アノード/カソード間に加え、アノード/参照極(-)間、カソード/参照極(+)間の3 点の電圧同時測定可能
    ・インピーダンス測定も3点同時に測定可能
  • GPIB通信制御
  • Scribner社製"FuelCell” ソフトウェア、または東陽テクニカ製 "TFT"ソフトウェアから制御可能
    ・Windows8/10対応
  • ”Fuelcell” ソフトウェアから制御可能な、MFC制御信号出力:7ch、温度調節器:3chを搭載したインターフェースボックスオプションあり。
    ・MFC制御、温度制御を連動させた自動化運転が可能
    ・燃料電池評価システム PEMTest8900は、本機能を用いて設計されています。

※890シリーズのうち、890B型、890C型、890CL型は現在製造終了となっています。

仕様

項  目 890e-50A 890e-100A 890e-125A 890e-250A
最大電流 5A / 25A / 50A 10A / 50A / 100A 12A / 62A / 125A 25A / 125A / 250A
最大電力 125W 500W
最低負荷抵抗 < 2m Ω
低電圧特性 50A@0.1V 100A@0.2V 125A@0.25V 250A@0.5V
電流測定精度 ± 0.3% FS @ 電流レンジ
電流分解能 1mA
最大電圧 20V (anode-cathode 間)、9.999V(a-ref 間、c-ref 間)
電圧測定精度 ± 3mV ± 0.3% of reading
電圧分解能 1mV
電圧測定点 anode-cathode 間、anode-ref(-) 間、cathode-ref(+) 間
交流インピーダンス測定 880 型FRA カード、またはSolartron 社製FRA が必要
周波数応答範囲 1mHz ~ 10kHz
電圧測定ケーブル 約90cm、4 端子(1 本)
電流負荷ケーブル 約60cm(2 本)
項  目 890e-500A 890e-1kA
最大電流 50A / 250A / 500A 100A / 500A / 1000A
最大電力 1kW 2kW
最低負荷抵抗 0.7mΩ 0.4mΩ
低電圧特性 500A@0.35V 1000A@0.4V
電流測定精度 ± 0.3% FS @ 電流レンジ
電流分解能 1mA
最大電圧 20V (anode-cathode 間)、9.999V(a-ref 間、c-ref 間)
電圧測定精度 ± 3mV ± 0.3% of reading
電圧分解能 1mV
電圧測定点 anode-cathode 間、anode-ref(-) 間、cathode-ref(+) 間
交流インピーダンス測定 880 型FRA カード、またはSolartron 社製FRA が必要
周波数応答範囲 1mHz ~ 10kHz
電圧測定ケーブル 約90cm、4 端子(1 本)
電流負荷ケーブル

オプション

880型 890シリーズ用内蔵FRAカード

80型は890 シリーズに組み込んで使用する内蔵型FRA カード です。 890型電子負荷と燃料電池間の接続ケーブルを増やすことなく、シンプルな測定系で発電中のFCのインピーダンス測定を行うことができます。
890 シリーズ付属の"FuelCell"ソフトまたは東陽テク ニカ製"TFT"ソフトで制御し、取得したCole-Cole プロット やボード線図は"ZView"交流解析ソフトウェアで等価回路フィッティング が可能です。

  • 周波数範囲 1mHz ~ 10kHz
  • 周波数誤差 < 0.01%
  • 確度 0.5%、0.5°
  • 各点測定時間 1 周期 or10ms(積分回数設定も可能)

885-HS型 FC用ポテンショスタット

890e シリーズ専用と接続して使用するポテンショスタットで、890e シリーズによる負荷測定と切り替えて、CV(サイ クリックボルタンメトリ)やLSV(リニアスイープボルタンメ トリ)、低電流域の高精度V-I(ターフェル)測定を実行可能。

  • 電圧 :± 3V(分解能:152 μ V)
  • 電流 :± 2A(最小分解能:1.22 μ A)
  • スキャンレート :1 m V/sec ~ 1V/sec
  • データ収集速度 :最大100 pts/sec
  • PC接続 : USB
  • 接続可能モデル
    890e-50A / 890e-100A / 890e-125A / 890e-250A
    (890e-500A / 890e-1kAは非対応)