情報通信
IR情報 会社情報





光瞬断発生器「TMZ1100シリーズ」 

株式会社トリマティス
光瞬断発生器「TMZ1100シリーズ」 光瞬断発生器外観
0
  • 光瞬断発生器外観

    1
  • FrontPane

    2

トリマティス社TMZ1100シリーズは、高速光アッテネータを利用した光瞬断発生装置です。実ネットワークで発生する光リンクの瞬断に起因した障害を、ラボ環境で再現させるために有効です。瞬断時間をに100μsec単位で細かく設定できるので、装置の瞬断耐性を定量的に評価することが可能になります。

特長

実ネットワークで発生する光瞬断をラボ環境で定量的に再現できます
  • 最小100μsecの光回線瞬断を生成可
  • 最長1secまで100μsecステップで瞬断時間を可変
  • 1310nm帯、1550nm帯シングルモード対応
  • CLI制御のためシステム検証への組込みが容易
  • 前面ボタン、外部トリガ信号による瞬断発生操作も可能
  • 内臓クロックによる時間指定の瞬断発生にも対応可
  • インターバル時間指定、繰返し回数の指定も可能

仕様

光学仕様

  Min. Typ. Max.
波長レンジ (nm) 1260 1310 1355
1530 1550 1565
透過時損失 (dB)     <5
阻止時損失 (dB) 25    
光ファイバータイプ SMF 9/125

パルスジェネレータ仕様

  Min.   Max.
パルス幅 (msec) 0.1   1000
インターバル (sec) 1   600
繰返し回数 * 1   100
*連続設定可

一般仕様

  Min.   Max.
動作電圧 (Vac) 85   265
消費電力 (W) <40
動作温度 (℃) 10   40
外形寸法 (W×D×H mm) 210×350×88

ラインナップ

型名 構成 対応波長帯 (nm) コネクタ
TMZ1110-13SC 1芯 1310 SC
TMZ1110-15SC 1芯 1550 SC
TMZ1120-13LC 2芯 1310 LC
TMZ1120-15LC 2芯 1550 LC
TMZ1130-1315SC 1芯双方向 1310/1550 SC

detail__vid--text.png

はい (2)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。