2Dデジタルプランニング

整形外科 デジタルプランニングツール

 

整形外科医が行う人工関節置換術・骨切り術の術前計画には、専門的な計測や デジタルテンプレートを用いた精密なシミュレーションが必要です。mediCAD Hectec GmbH社の 整形外科デジタルプランニングツール「mediCAD」には、股関節、膝関節や肩関節など、さまざまな部位における 術前計画のワークフローが組み込まれており、ステップ通りに進めるだけで簡単かつ正確に術前計画を作成することができるソフトウェアです。「mediCAD」は従来のレントゲン画像を用いた2次元術前計画に加え、CT画像による3次元術前計画にも対応し、操作手順を動画でガイドするナビゲーションにより簡単に術前計画を作成することができ、さらなる手術精度の向上・手術時間の短縮に貢献します。

整形外科医が求める理想のプランニングの答え・・・それが「mediCAD」です。

    整形外科2Dデジタルプランニングツール 『mediCAD Classic』

    mediCAD

    整形外科2Dデジタルプランニングツール 『mediCAD Classic』

    『mediCAD Classic』は整形外科領域における術前計画を2次元でシミュレーションするソフトウェアです。人工関節置換術、膝周囲骨切り術、トラウマなどの幅広い術前計画に対応しています。100社以上のデジタルテンプレートを搭載しており、症例や治療方針に応じて自由に選択することが可能です。また、モジュール毎に用意されている作図ステップや、操作手順を動画でガイドするナビゲーションにより簡単に術前計画を作成することが可能です。