物性/エネルギー
IR情報 会社情報

サンプルホルダ

  • REF-Z型  低温クライオスタット
    1

    REF-Z型 低温クライオスタット

    低温クライオスタットは、測定試料の温度を制御するために使用し、20K~300Kの温度範囲内で温度制御可能です。
    温度コントローラとの組み合わせによりPCから温度を自動制御しながらのインピーダンス測定が可能となります。

  • LN-Z2-HF型  高周波対応クライオスタット
    1

    LN-Z2-HF型 高周波対応クライオスタット

    LN-Z2-HF型 高周波対応クライオスタットは、測定試料の温度を制御するために使用し、78K~473Kの温度範囲内で温度制御可能です。
    温度コントローラとの組み合わせによりPCから温度を自動制御しながらのインピーダンス測定が可能となります。

  • SH2-Z型 4端子サンプルホルダー
    1

    SH2-Z型 4端子サンプルホルダー

    4端子サンプルホルダー SH2-Zは、固体試料の特性評価用のサンプルホルダーです。セラミックス、高分子膜や電解質膜のインピーダンス測定や誘電率測定に最適です。

  • MT-Z2型 卓上型高温加熱炉制御システム
    1

    MT-Z2型 卓上型高温加熱炉制御システム

    MT-Z2型 卓上型高温加熱炉は、室温~300℃、または室温~500℃の温度範囲で、測定試料の電気的特性を評価するための小型加熱炉です。卓上サイズのコンパクトな設計であり取扱が非常に簡単です。 インピーダンスアナライザとの組み合わせにより、高温での試料の電気伝導特性や誘電特性の評価が行えます。

  • HT-Z2型 卓上型高温加熱炉制御システム
    1

    HT-Z2型 卓上型高温加熱炉制御システム

    HT-Z2型 卓上型高温加熱炉は、室温~800℃、または室温~1000℃の温度範囲で、測定試料の電気的特性を評価するための小型加熱炉です。卓上サイズのコンパクトな設計であり取扱が非常に簡単です。 インピーダンスアナライザとの組み合わせにより、高温での試料の電気伝導特性や誘電特性の評価が行えます。

  • UHT-Z2型 超高温加熱炉制御システム
    1

    UHT-Z2型 超高温加熱炉制御システム

    UHT-Z2型  超高温加熱炉は、室温~1000℃、または室温~1200℃の温度範囲で、測定試料の電気的特性を評価するための加熱炉です。
    インピーダンスアナライザとの組み合わせにより、高温での試料の電気伝導特性や誘電特性の評価が行えます。

  • ProboStat   超高温サンプルホルダー
    1

    ProboStat 超高温サンプルホルダー
    NorECs Norwegian Electro Ceramics AS

    超高温対応電気化学セルProboStatは、超高温下(~1600℃)での材料の電気的特性を評価するためのもので、世界中の研究所・施設に数多く納入されております。

PAGE TOP