物性/エネルギー
IR情報 会社情報

温度コントローラ

%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9_%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA.jpg
  • AC レジスタンスブリッジ 372型
    1

    AC レジスタンスブリッジ 372型
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    372型 ACレジスタンスブリッジは、最小の励起電流による温度測定部、PID温度制御部、3つのヒータ出力を備えており、希釈冷凍機における100mK以下の温度測定と制御に最適な機器です。また、8chプリアンプ/スキャナを接続することで ホール効果や超電導のような超低抵抗測定ブリッジとしても有効に使用できます。

  • 4ch 低温温度コントローラ 350型
    1

    4ch 低温温度コントローラ 350型
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    350型は、He-3ポンピング冷凍機、断熱消磁冷凍機、希釈冷凍機など 小さな熱出力と高い温度測定精度を必要とするアプリケーションに理想的な温度コントローラです。4chの抵抗センサー入力とPID制御ループ、75Wと1W(最小レンジ100μW)高精度ヒーター出力を持ち、適切なセンサーとの組み合わせで 低温100mKから800K(熱電対1500k)の温度を測定/制御できます。

  • 4ch 温度コントローラ 336型
    1

    4ch 温度コントローラ 336型
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    336型は 4chのダイオード/抵抗センサー入力とPID制御ループ、合計150Wの2chヒーター出力を持つ温度コントローラーです。適切なセンサーとの組み合わせで 低温300mKから800K(熱電対1500k)の温度を測定/制御できます。

  • 2ch 温度コントローラ 335型
    1

    2ch 温度コントローラ 335型
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    335型は 2chのダイオード/抵抗センサー入力とPID制御ループ、合計75Wの2chヒーター出力を持つ温度コントローラーです。適切なセンサーとの組み合わせで 低温300mKから800K(熱電対1500k)の温度を測定/制御できます。従来機(331,332型)より更に改善し ひとクラス上の性能/機能を備えており、低温実験において幅広く採用されています。

  • 温度コントローラ 325型
    1

    温度コントローラ 325型
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    325型は 2チャンネルのクライオジェニック温度コントローラーです。センサー入力はダイオード温度計、抵抗温度計に対応し、発注時に熱電対に変更することも可能です。

  • 8ch AC抵抗ブリッジ 370U型 (微小抵抗測定)(製造終了)
    1

    8ch AC抵抗ブリッジ 370U型 (微小抵抗測定)(製造終了)
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    超電導/導電材、磁性材料等の機能性材料の物性評価に最適です。

    この製品は製造終了しました。
    ・後継機 372型はこちら⇒

  • 温度コントローラ 332型 (製造終了)
    1

    温度コントローラ 332型 (製造終了)
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    332型はベストセラーの331型をベースとして開発されました。更なる高性能を発揮する製品として500mKまでの低温測定を可能にするために、NTC(負温度係数)抵抗温度計の駆動電流値を自動的に切り替えます。

    この製品は製造終了しました。
    ・後継機 335型はこちら⇒

  • 温度コントローラ 321型(製造終了)
    1

    温度コントローラ 321型(製造終了)
    Lake Shore Cryotronics Inc.

    321型は、低価格でしかも簡単操作を特長とするマイクロプロセッサ制御のオートチューニング温度コントローラです。

    この製品は製造終了しました。
    ・後継機 325型はこちら⇒

    ・上位モデル 335型はこちら⇒

PAGE TOP