Bio-Logic Sciences Instruments(バイオロジック / フランス)

QCM922A 水晶振動子測定システム

QCM922Aは、業界標準の水晶振動子測定システムです。水晶振動子の共振周波数に加えて粘弾性変化を共振抵抗として同時に測定することができます。最大30MHzまでの高速・高感度測定ができ、バイオロジック社のポテンショ/ガルバノスタットと組み合わせた電気化学QCM測定にも対応しています。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

  • 水晶振動子の共振周波数・共振抵抗から微小な質量の変化を測定可能
  • 業界標準機の922A
  • EC-Labにて922Aデータを表示可能
  • 二次電池の電極重量変化測定用セル有
  • その他、豊富なセルラインナップと特注セルも対応

仕様

発振方式 他励発振方式
共振周波数 測定分解能:0.01 Hz, 測定範囲:5MHz~30MHz
共振抵抗 測定分解能:0.01 Ω, 測定範囲:1 Ω ~10kΩ
サイズ 高さ 95mm x 幅 162mm x 奥行 161mm
アナログ出力 2ポート(△F, △R:± 10V)