Bio-Logic Sciences Instruments(バイオロジック / フランス)

LEIS 局所電気化学インピーダンス測定システム

LEIS(局所電気化学インピーダンス法)は、サンプル表面の局所インピーダンス測定を行うシステムです。 作用極のサンプルに、微小なサイン波の電圧を印加し、プローブ近傍に流れる電流の電位勾配を測定し、インピーダンス値を算出します。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

測定パラメータ:
インピーダンス
サンプル雰囲気:
液相
測定原理:
局所でのインピーダンスを測定
特長・用途:
インピーダンスマッピング
測定空間分解能:
100μm

テクノロジー

LEIS測定ブロック図

* FRAおよびPotentiostatはオプションです

アプリケーション

塗膜下層に塩化物のコンタミネーションのある軟鋼の局所インピーダンスマップ

  • 薄膜の複素インピーダンスイメージング
  • セル内成長物質の直接イメージング
  • 光電気化学反応のキャラクタリゼーション
  • バッテリ
  • センサ
  • 不動態化した金属および合金
  • 燃料電池
  • 腐食

ソフトウェア制御

LEISソフトウェアは、Windowsベー スで、LEISシステムをポテンショ/ガルバノスタットおよびFRA/ロックインアンプと共に一元管理し完全な制御を行います。サンプル表面上の特 定のポイントで周波数スイープするだけならわずかなマウス操作で可能です。特定周波数でのサンプル表面のインピーダンスデータのマッピングは少し複雑です が、次のような様々な操作が可能です。 
測定したインピーダンスの位相や大きさは、リアルタイム表示としてユーザへ簡易フィードバックされます。また、電圧、電流やアドミッタンスの、大きさや位 相を交互に測定することも可能です。さらに、LEISは単にポテンショスタットのモードを選択するだけで、ソフトウェアの負荷なくして動的インピー ダンス測定やバルクインピーダンス測定なども行えます。 
LEISソフトウェアは、試験パラメータやグラフィックに関して極めて高度な制御が可能です。エリアスキャンイメージは、簡単にビットマップイメー ジとしてテキスト文書へエクスポートできます。或いはさらなる解析のために、スプレッドシートへデータとしてエクスポートすることも可能です。