AMETEK Programmable Power(アメテック / USA)

回生型・系統模擬電源装置 MX-SNK/RS-SNKシリーズ

ワイドレンジ・プログラマブル直流電子負荷!

MX-SNK、RS-SNKシリーズは、大容量の電力回生型のDC/AC双方向電源です。
パワーコンディショナの系統連系試験に対応しており、さらにDC双方向機能を用いると蓄電池のシミュレータにもなります。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

  • 15kVA ~ 540kVAのシステム構成が可能
  • AC出力(単相/3相)だけでなく、DCやAC+DC出力など多彩な出力設定が可能
  • 出力と同定格のシンク機能(100%の逆潮流)可能
  • 50次までの高調波出力並びに測定機能
  • 最新のDSPテクノロジーを使ったコントローラーを搭載し、任意の波形での試験が可能
  • 周波数、各種電流/電圧/電力、位相、クレストファクタなどの各種測定が可能
  • 直感的な操作を採用したコントロールソフトウェアが標準装備
  • 16Hz~1,000Hzの周波数出力で、広範囲なアプリケーションに対応
  • 各種コンプライアンステスト対応したテストプロファイルを用意
ここがイチ押し!
ポイント1専用ソフトフェアのコントロール画面

本体貼付の専用アプリケーションソフトにより、複雑な条件のテストも簡単に行えます。
任意の波形設定機能に加え、時系列の動的シーケンス設定も可能です。系統連系試験に求められる電圧/周波数変調や、瞬低・位相急変も容易に設定可能です。さらに3相試験時は、各相ごとに個別の動的シーケンス設定が可能です。

ポイント2FTR(LVRT)試験

PVインバータなど分散型電源の導入が進み、瞬低時でも系統から解列せずに運転を継続する機能が重要になっています。通常のAC電源では発生する大きな逆潮流のため安全に試験ができないため、抵抗負荷などで電力を消費させますが、本来発生している突入電流が観測できないケースがあります。MX-SNKシリーズは、最大電力まで逆潮流を吸い込めるため、抵抗負荷を使わず安全に実際の系統と同じ条件の試験が可能になります。

緑波形: 系統電圧波形
水色波形: PVインバータからの電流波形(逆潮流)
赤丸: 定格電圧の 150% を超えない事 
桃丸: 定格電圧の 100% を超えている時間が 0.5秒を超えない事
黄丸: 1秒以内の瞬停時は安定して動作し続ける事

仕様

型番 MX15-1Pi MX30-3Pi MX45-3Pi RS90-3Pi
出力モード AC, DC, AC+DC
筐体数 1 1 1 1
交流出力 相数 単相 単相   /   3相  *1 単相   /  3相  *1 3相
容量 15kVA 30kVA 45kVA 90kVA
LowV モード 電圧 0-150Vrms
電流 0-100A 0-200A 0-66.6A 0-300A 0-100A 0-200A
HighV モード 電圧 0-300Vrms
電流 0-50A 0-100A 0-33.3A 0-150A 0-50A 0-100A
周波数 16-819Hz   (-HFオプションを追加することで1kHzまで拡張可能)
設定分解能 電圧: 100mV, 周波数: 0.01Hz (16-81.91Hz) 0.1Hz (82.0-819Hz),
電流リミット: 0.1A(3相モード), 1.0A(単相モード), 位相: 0.1°
精度 電圧: ±0.3Vrms, 周波数: ±0.01Hz (設定値に対して),
電流リミット: -0%~+5%(設定値に対して) + 1A, 位相: < 0.5° + 0.2°/ 100 Hz with balanced load
最大出力電流 実効値の3.6倍
ロードレギュレーション < 0.25% FS (DC~100Hz), < 0.5% FS (100Hz~819Hz)
ラインレギュレーション < 0.1% FS for 10 % line change
出力電圧波形歪率 < 0.5% (16~66Hz), < 1% (66~500Hz), < 1.25% (500Hz以上)
直流出力 容量 10kW 20kW 30kW 60kW
LowV モード 電圧 0-200V
電流 0-50A 0-100A 0-33.3A 0-150A 0-50A 0-100A
HighV モード 電圧 0-400V
電流 0-25A 0-50A 0-16.7A 0-75A 0-25A 0-50A
精度 ±1Vdc
ロードレギュレーション < 0.25% FS
ラインレギュレーション < 0.1% FS for 10 % line change
リップル < 2 Vrms Lo Range, < 3 Vrms Hi Range
計測 測定項目  波数、RMS電圧、RMS電流、ピーク電流、クレストファクター、実効電力、皮相電力、  パワーファクター、位相、DC電圧、DC電流、電力
電圧測定精度/分解能 0.02% + 0.1V / 10mV
電流測定精度/分解能 0.02% + 0.3A / 10mA
周波数測定精度/分解能 0.01% + 0.01Hz / 0.01Hz (16-100Hzまで)
高調波測定 2-50次, 32-16kHz (詳細はお問い合わせください)
入力 電圧  3相 208±10% VAC, 230±10% VAC, 400±10% VAC, 480±10% VAC
電流 (定常時@208V/相) 58.3Arms 116Arms 175Arms 350Arms
周波数 47~63Hz
効率 85% Typical
力率 0.95 Typical
外部制御インターフェース RS-232c, GPIB, USB(標準), LAN(オプション)

*1) MX30/MX45は単相/三相切り替え式となります。筐体のフロントパネルもしくはソフトウェアより単相or三相のモードを選択します

ハードウェア構成

型番 外寸 重量
MX15  610(W) x 711(D) x 806(H)mm  272kg(出荷時309kg)
MX30/MX45  731(W) x 876(D) x 1,270(H)mm  522kg(出荷時560kg)
RS90  812(W) x 1,016(D) x 1,930(H)mm  748kg(出荷時785kg)

オプション

型番 オプション概要
-SNK シンクオプション
-SNK-DC DCシンクオプション
-ES 緊急停止ボタン追加オプション
-HF 周波数拡張オプション(~905Hz)
-HV 出力電圧拡張オプション ( 0-400Vac )
-LAN イーサネット制御オプション
-LF 周波数制限オプション(~500Hz)
-FC 周波数制御緩和オプション (制御精度 0.01% => 0.15%)
-LKM クロック同期・マスターオプション
-LKS クロック同期・スレーブオプション
-LNS ライン同期オプション (For MX45)
-7003-424-1 EMI出力フィルター
-411 IEC61000-4-11 テストファームウェア
-413 IEC61000-4-13 インターハーモニクス・ジェネレータ
-160 DO160D / EUROCAE テストファームウェア / DO-160A-F ソフトウェア
-704 MIL-STD 704 Rev A ~ F テストソフトウェア / D&E ファームウェア
-A350 Airbus A350 テストソフトウェア
-ABD Airbus ABD0100.1.8 テストソフトウェアスイート
-AIRB Airbus ABD0100.1.8, AMD 24 and A350 テストソフトウェアスイート
-AMD Airbus AMD24 テストソフトウェアスイート
-B787 Boeing 787, Rev. C テストソフトウェアスイート

ラインアップ

型番 容量 出力相数 筐体数
MX15-1Pi-SNK 15kVA 単相のみ 1台
NX30-3Pi-SNK 30kVA 単相、3相切替 1台
MX45-3Pi-SNK 45kVA 単相、3相切替 1台
MX60-3Pi-SNK 60kVA 3相 2台
MX90-3Pi-SNK 90kVA 3相 2台
MX135-3Pi-SNK 135kVA 3相 3台
RS90-3Pi-SNK 90kVA 3相 1台
RS180-3Pi-SNK 180kVA 3相 2台
RS270-3Pi-SNK 270kVA 3相 3台
RS540-3Pi-SNK 540kVA 3相 6台

ダウンロード

MX/RSシリーズ 和文カタログ

ダウンロード

MXシリーズ 英文データシート

ダウンロード

RSシリーズ 英文データシート

ダウンロード

MX英文マニュアル 制御ソフトなど(メーカーサイト)

http://www.programmablepower.com/ac-power-source/MX/Downloads.htm

RS英文マニュアル 制御ソフトなど(メーカーサイト)

http://www.programmablepower.com/ac-power-source/RS/Downloads.htm

和文マニュアル

psst@toyo.co.jp へお問い合わせください