物性/エネルギー
IR情報 会社情報





1ch 温度モニタ 211型 

Lake Shore Cryotronics Inc.
1ch 温度モニタ 211型
0

オンラインストア掲載製品

211型は 1ch入力 ダイオード/抵抗温度センサーに対応した温度モニターです。小型軽量でありながら適切なセンサーとの組み合わせで 低温1.4Kから800Kの温度を測定できます。
シリアル通信(RS-232C)、アラーム/リレー、アナログ電圧/電流出力があり、冷凍機や冷媒貯蔵タンク、クライオポンプのモニタ、物性研究用途など、計測システムや自動モニタ用途にも最適です。また熱電対では精度不足な用途にも適しています。

(株)東陽テクニカ 理化学計測部
03-3245-1103
Email:keisoku[at]toyo.co.jp


特長

最低使用温度 1.4 K
1 チャンネル入力
多彩なセンサーに対応 
負温度係数抵抗温度計
ダイオード温度計
白金抵抗温度計
出力 0-10 V 4-20 mA
大型5 桁LED 表示
通信インターフェース 
・RS-232C
リレー/アラーム
 
センサー入力の能力
211型温度モニターはダイオード温度計と抵抗温度計に対応しています。センサーの選択はフロントパネルの操作で行います。高精度な測定のために、4線差動測定と24ビットAD変換器を使っています。
331型のカーブメモリーにはあらかじめ、シリコンダイオード温度計、白金抵抗温度計、及び数種類の熱電対の標準温度カーブが登録されています。331型は内部の不揮発メモリーに校正カーブを20件登録できます。1件のカーブのデータは最大200ポイントで、PCとの通信やフロントパネルの操作を通じて入力できます。レイクショアのSoftCal1アルゴリズムを使えば、シリコンダイオード温度計と白金抵抗温度計の校正カーブを生成し、ユーザーが作成した校正カーブとしてカーブメモリーに登録できます。
温度応答カーブは使用するセンサーに応じて測定した電圧や抵抗を温度に変換するために使われます。シリコンダイオード温度計と白金抵抗温度計の温度カーブは標準の温度カーブとしてあらかじめファームウェアに登録されています。PCから温度カーブを211型の不揮発メモリーに登録することもできます。
1 レイクショアのSoftCal校正は従来の個別の校正より安価に、かつ標準温度カーブより高い精度を必要とする用途に最適です。対応するセンサーは白金抵抗とシリコンダイオード温度計です。この校正方法は標準カーブが持っている予測が可能であるという性質を利用して、いくつかの既知の温度基準点でセンサーの確度を改善するものです。
 
インターフェース
単体のモニターとしても使えますが、RS-232Cシリアル通信インターフェースやリレーなどの他のインターフェースを利用してシステムに組み込んで使うこともできます。設定と機器の機能はシリアルインターフェースからでもフロントパネルからでも操作できます。温度データはコンピュータインターフェースを経由した場合、毎秒7回の更新ができます。LEDディスプレーは毎秒2回更新します。Hi/Lowアラームの動作は警報に適したラッチングモードとOn/Off制御に適したノンラッチングモードを選択できます。アナログ出力は0-10Vもしくは20mA出力のどちらでも選ぶことができます。
 
ディスプレー
211型は6桁のLEDディスプレーを採用しています。表示できる単位はK、℃、?、V、Ωです。
 
211型リアパネル
211_rear.jpg
  1. 電源入力
  2. シリアルI/O インターフェース
  3. アナログ出力
 
センサーセレクション
シリコンダイオード温度計は、室温を上回る温度から1.4Kまでの一般的な低温用途に適しています。規格化された標準温度カーブを利用できるためため、多くの用途では個別の校正確度を必要とせず、経済的でかつ交換が簡単です。しかし、放射線や磁場のある環境には適しません。 

セルノックス抵抗温度計は、薄膜センサーで2Kから420Kの温度範囲で使用でき、高い感度と磁場の影響を受けにくいという特徴を持っています。このセンサーは個別の校正を必要とします。

白金抵抗温度計は、30Kから800Kの温度範囲で感度が一定しているという特長があります。また再現性が高く、温度標準として使われています。70K以上の温度領域では標準温度カーブに従うので、多くの用途で個別の校正を必要とせず、交換も簡単です。

組み合わせ時の使用可能範囲(センサーは別売です)
  型式 使用可能範囲 磁場条件
ダイオード Silicon Diode
DT-670-SD
1.4K ~ 500K
T ≧ 60K & B ≦ 3T
シリコンダイオード
DT-670E-BR
30K ~ 500K
T ≧ 60K & B ≦ 3T
シリコンダイオード
DT-414
1.4K ~ 375K
T ≧ 60K & B ≦ 3T
シリコンダイオード
DT-421
1.4K ~ 325K
T ≧ 60K & B ≦ 3T
シリコンダイオード
DT-470-SD
1.4K ~ 500K
T ≧ 60K & B ≦ 3T
シリコンダイオード
DT-471-SD
10K ~ 500K
T ≧ 60K & B ≦ 3T
GaAlAs ダイオード
TG-120-P
1.4K ~ 325K
T > 4.2K & B ≦ 5T
GaAlAs ダイオード
TG-120-PL
1.4K ~ 325K
T > 4.2K & B ≦ 5T
GaAlAs ダイオード
TG-120-SD
1.4K ~ 500K
T > 4.2K & B ≦ 5T
正温度係数
抵抗温度計
100Ω白金抵抗
PT-102/3
14K ~ 873K
T > 40K & B ≦ 2.5T
100Ω白金抵抗
PT-111
14K ~ 673K
T > 40K & B ≦ 2.5T
ロジウム鉄抵抗
RF-800-4
1.4K ~ 500K
T > 77K & B ≦ 8T
ロジウム鉄抵抗
RF-100T/U
1.4K ~ 325K
T > 77K & B ≦ 8T
負温度係数
抵抗温度計(1)
セルノックス
CX-1010
2K ~ 325K(4)
T > 2K & B ≦ 19T
セルノックス
CX-1030-HT
3.5K ~ 420K(2,5)
T > 2K & B ≦ 19T
セルノックス
CX-1050-HT
4K ~ 420K(2,5)
T > 2K & B ≦ 19T
セルノックス
CX-1070-HT
15K ~ 420K(2)
T > 2K & B ≦ 19T
セルノックス
CX-1080-HT
50K ~ 420K(2)
T > 2K & B ≦ 19T
ゲルマニウム
GR-200A/B-1000
2.2K ~ 100K(3)
推奨しない
ゲルマニウム
GR-200A/B-1500
2.6K ~ 100K(3)
推奨しない
ゲルマニウム
GR-200A/B-2500
3.1K ~ 100K(3)
推奨しない
カーボングラス
CGR-1-500
4K ~ 325K(4)
T > 2K & B ≦ 19T
カーボングラス
CGR-1-1000
5K ~ 325K(4)
T > 2K & B ≦ 19T
カーボングラス
CGR-1-2000
6K ~ 325K(4)
T > 2K & B ≦ 19T
酸化ルテニウム
RX-102A
1.4K ~ 40K(4)
T > 2K & B ≦ 10T
(1)センサーの駆動電流が単一レンジの場合、負温度係数の抵抗センサーの最低使用温度に限界が生じる。
(2) HTバージョン以外の場合、最大使用温度は325Kとなる。
(3) 低温側の限界は入力抵抗の範囲によるもの。
(4) 低温側の限界は自己発熱によるもの:≦ 5mk
(5) 低温側の限界は自己発熱によるもの:≦ 12mk
 

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (1)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。