物性/エネルギー
IR情報 会社情報





弾性定数測定システム EC-1型 

東陽テクニカ(液晶物性評価)
弾性定数測定システム EC-1型
0

弾性定数は液晶材料の重要な物性値のひとつであることは良く知られています。EC-1型はフレデリクス転移を用いた測定手法でK11(スプレイ)、K33(ベンド)の測定を行います。また、誘電率異方性(Δε)の測定もEC-1型で行えます。

特長

・バイアス電圧の影響がないCV測定が可能です。
・当社オリジナルのフィッティングソフトで、液晶の弾性定数を求めることができます。

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (1)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。