東陽テクニカ(液晶物性評価)

液晶物性評価システム 6254型

6254型は、電圧保持率、残留DC電圧及びセルイオンを1台で行なえるシステムです。それぞれの測定は1枚の測定モ ジュールで行います。最大8枚まで測定モジュールを実装可能ですので、複数のサンプルを短時間に測定することが出来ます。特に、長い測定時間を要する 残留DC電圧測定は、8チャンネルまで1枚のパネルの測定時間と同じ時間に行えますので、測定時間の大幅な短縮につながります。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

  • 電圧保持率・残留DC電圧・イオン密度測定を一台で実現
  • 最大8チャンネルまで同時測定が可能
  • 小リーク電流、小入力容量を実現