テロ対策特殊装備展(SEECAT)'20

2020年10月21日(水)~23日(金)

開催時間

TBA

●場所

    青海展示棟(東京ビッグサイト)

テロ対策特殊装備展(SEECAT)'20に出展します。
日本は海に囲まれており、空港、港湾、発電所、石油関連施設その他のライフラインが臨海設備として多く存在します。弊社ではこのような重要施設を海から狙うテロリストの検知システムを取り揃えており、弊社展示ブースではシステム概要を運用コンセプトを交えてご紹介致します。


[展示製品]
1. 統合監視システムNiDAR
レーダー、EO/IRカメラ、AIS、ソーナー、その他多種多様なセンサを統合し、陸海空からの侵入者等を早期探知、警戒します。侵入者抑止のためのソリューションも含め、本システムへ統合することが可能です。

2. 水中侵入者探知ソーナーSentinel
レーダーやカメラでは探知できない水中から重要施設・船舶へ攻撃を仕掛けるダイバーや水中ロボットを探知・追尾・識別する半自動化された水中侵入者探知ソーナーです。

3. 水中音響カメラARIS Defender(実機展示あり)
世界一の分解能を持つ小型ポータブルソーナーです。探知した対象が水中テロダイバーか確かめるために使用可能です。

4. 小型フリーダムROV SRV-8(実機展示あり)
潜水士の代わりに水中を調査可能な無人探査機(ROV)です。水中での機敏な動きに加え、操作が容易な点も大きな特長です。

5. 赤外線EO/IRカメラシリーズ(実機展示あり)
船へ搭載可能な赤外線カメラです。洋上の揺れる環境下で周囲を自動探知追尾いたします。

上記以外にも多岐な場面に対応が可能な監視システムを取り扱っております。

弊社では数々の国際的なイベントにて水中警備を実施した実績と経験もあり、お客様の状況に合わせた港湾警戒システムをご提案させていただくことが可能ですので、ブースへお立寄りいただければ幸甚でございます。

 ブースNo. :BT-08

開催場所:青海展示棟へのアクセスはこちら

【ご注意事項】
本展示会は主催者による事前来場審査により、テロ警備の専門家やその関係者に入場が限定されております。本年より、Webサイトによる事前登録が必須となりました。必ず公式Webサイトから事前来場登録をお済ませの上、ご来場ください。
感染者が発生した場合に備えて、緊急連絡先としてメールアドレスもしくは携帯電話番号の登録をお願いしております。必要に応じて保健所等の公的機関へ提出され得ることの事前周知と承諾をお願い申し上げます。