海洋/特機
IR情報 会社情報

自律航行無人ボート(USV)

  • EchoBoat-ASV-G2(TM) マルチビーム測量無人ボート
    1

    EchoBoat-ASV-G2(TM) マルチビーム測量無人ボート
    Seafloor Systems Inc.

    マルチビーム測量無人ボート「EchoBoat-ASV-G2™(EchoBoat)」は、全長約1.7mの小型ボディでありながら、高精度GNSSジャイロ(POS-MV Surfmaster One)、フルスワス・マルチビーム測深機(Pico-MBES120)を搭載し、2基のスラスタを用いて自在に前後進・旋回が可能な自律航行型ボートです。
    主計測機器であるマルチビーム測深機は、取り付け位置が固定されており事前のセンサーオフセット計測やパッチテストなどの面倒な手間が要りません。現場に持っていけばすぐに計測が可能になります。
    航行中のマルチビーム計測の準備・オペレーション・後処理は、本製品に同梱されている統合型海洋測量・調査ソフトウェア「HYPACK」を使用して簡単に実施でき、これまでのマルチビーム測深の作業効率が大幅に改善されます。

  • C-Cat3 小型多目的自律航行無人艇
    1

    C-Cat3 小型多目的自律航行無人艇
    Autonomous Surface Vehicles (ASV) Ltd.

    C-Cat 3は、海洋航行用ASV Global社製のこれまでのUSVラインナップを補完するために開発されました。運用目的を柔軟にするために大きなペイロードポッドを組み込まれて設計されています。
    ASV Global社のあらゆるUSVシステムで実証されたコア機能が含まれているため、経路計画、自律的調査研究、ペイロードを用いた科学実験のために、高い信頼性を持った堅牢なプラットフォームです。
    喫水を浅くしてあり、ビークルのサイズも小さいために沿岸地域での展開が可能です。またモジュラー構造により、ペイロードの水面上・水面下について科学的な調整が容易にできる能力をもっています。

  • C-Worker 多用途 自動航行無人ボート
    1

    C-Worker 多用途 自動航行無人ボート
    Autonomous Surface Vehicles (ASV) Ltd.

    C-Worker は無人艇の概念を変えるユニークなペイロードコンテナを備えた、有人艇で要求されるほぼ全ての海洋調査ニーズに対応した多目的海洋調査プラットフォームです。船底部板厚8mmの頑丈な船舶用アルミニウムで構成される排水量型の船体は、一般的な小型船舶よりも高波浪下での耐航性能に優れた低重心設計で、万が一の転覆時にも完全閉鎖されたキャビンは船内機器を保護すると同時に浮力を確保し、次の横波で正常姿勢に戻る自己復原性を有します。
    載せ換えが可能な載荷可能重量250Kg のペイロードコンテナには昇降格納式マルチビームソナーや静音環境で性能を発揮する音響モデム、PAM、USBL などの水中音響機器だけでなく、ウィンチシステムと一体化されたROV、水中カメラ、採泥器などの装置が搭載可能です。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。