海洋/特機
IR情報 会社情報

自律航行無人ボート(USV)

  • C-Worker 多用途 自動航行無人ボート
    1

    C-Worker 多用途 自動航行無人ボート
    Autonomous Surface Vehicles (ASV) Ltd.

    C-Worker は無人艇の概念を変えるユニークなペイロードコンテナを備えた、有人艇で要求されるほぼ全ての海洋調査ニーズに対応した多目的海洋調査プラットフォームです。船底部板厚8mmの頑丈な船舶用アルミニウムで構成される排水量型の船体は、一般的な小型船舶よりも高波浪下での耐航性能に優れた低重心設計で、万が一の転覆時にも完全閉鎖されたキャビンは船内機器を保護すると同時に浮力を確保し、次の横波で正常姿勢に戻る自己復原性を有します。
    載せ換えが可能な載荷可能重量250Kg のペイロードコンテナには昇降格納式マルチビームソナーや静音環境で性能を発揮する音響モデム、PAM、USBL などの水中音響機器だけでなく、ウィンチシステムと一体化されたROV、水中カメラ、採泥器などの装置が搭載可能です。

  • C-Enduro長期観測型自律航行無人艇
    1

    C-Enduro長期観測型自律航行無人艇
    Autonomous Surface Vehicles (ASV) Ltd.

    全長約4m、最大船速7 ノット、最長90 日間の運用が可能な長期観測多目的プラットフォームです。GNSS、船舶用レーダー、AIS、4 方向監視カメラ及び旋回式赤外線カメラを搭載しており、危険回避※も含めたオートパイロットによる自律航行を実現しています。小型ディーゼル発電機のほか、太陽光/風力発電を組み合わせることにより、長期の運用が可能となっています。
    ※自動危険回避機能は開発中
     

PAGE TOP