海洋/特機
IR情報 会社情報





CleanSweepサイドスキャン・測深データ後処理ソフトウェア 

Oceanic Imaging Consultants, Inc.
CleanSweepサイドスキャン・測深データ後処理ソフトウェア CS
0
  • CS

    1

OIC CleanSweepはサイドスキャン画像、インターフェロメトリック測深、マルチビーム測深データの姿勢補正、ナビゲーション補正、画像強調、モザイキング用後処理用の、OIC Toolkitの後継ソフトウェアです。ソナーの収録データと編集データを同時に表示することができ、ロール、ピッチ情報はウォーターフォール表示画面上で確認でき、左右舷方向のフルスワス表示も可能です。ゲインカーブのマニュアル調整など高度なデータ補正が可能です。
dummy_spacer.gif

特長

・直感的なモザイキング
・Tow Fish(曳航体)の位置を視覚的に編集(Inter NAV機能)
・大規模なデータセットのデータ処理に最適
・複数のスワスをインタラクティブに混同する強力なモザイキング機能
・ゲインカーブの調整が可能
・生データと編集データの同時表示

仕様

対応ソーナー


spacer-1x16.gifサイドスキャンソナー

AMS 50/60/120, SM 30, Atlas Deso, Fansweep, Hydrosweep, Teledyne-Benthos / Datasonics SIS150X, 3000, C-3D, EDO, EG&G/EdgeTech 272, DF1000, FS-AU, GLORIA, Imagenex 881/852, Innerspace, Klein 595, 2000, 3000, 5000, 5500, LC 100, MSTL, SeaMARC, S-150, SSI, TAMU, TOBI, Tritech SeaKing, Ultra Electronics Deepscan 60/120/360, C-MAX CM2Blueprint Subsea StarFish


spacer-1x16.gif

マルチビーム
Atlas Hydrosweep, Elac XSE (All types), Odom Echoscan, Reson SeaBat 8101, 8102, 8125, 8160, 9001, SeaBeam Any XSE (2112 series), Simrad EM12, 950, 300, 1000, 3000


spacer-1x16.gif

インターフェロメトリ
AMS-120 (DSL), MR-1 (SEAMAP), RD Technologies RDT-BSSS, SeaMARC I, Ia, II, 12, SSI, TAMU , UEOS Deepscan 60/120/360

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。