情報通信
IR情報 会社情報





脆弱性スキャナ「Nessus Professional」 

Tenable
脆弱性スキャナ「Nessus Professional」
0
  • 1
  • テンプレート

    2
  • グループ表示

    3
  • ライブ結果

    4
  • レポーティング

    5

◆業界で最も低い誤検出率:
   シックスシグマ・レベルの正確さ
◆業界で最も深く広い範囲におよぶ脆弱性
   カバレッジ

Nessus Professionalは現在まで世界中で27,000以上の顧客と200万件以上のダウンロード数を誇る、ネットワーク業界で最も広く知られたネットワーク機器の脆弱性検出とシステム機器構成評価用ソフトウェアです。
様々なOS、デバイスおよびアプリケーションにおけるソフトウェアの弱点、パッチの不足、マルウェアおよび構成ミスを網羅しています。
ネットワーク内部より対象製品のスキャンを実行するだけではなく、ネットワーク外部より対象製品にスキャンを実行することも出来ます。

tenable_botton2-e.png

〇Tenable社によるブログはこちらlink_17.png

特長

正確さ

Nessus の誤検出率は業界で最も低く、これはシックスシグマ・レベルの正確さに裏付けられています(100万スキャン当たり0.32のエラーを検出)。

カバレッジ

  • Nessusは脆弱性に対する最も深く、幅広いカバレッジ:130,000以上のプラグインを提供しています。
  • 47,000以上のCVEに対応し、毎週100 以上の新しいプラグインが脆弱性の開示から 24 時間以内にリリースされます。

導入件数

Nessus は27,000以上の世界中の組織から信頼されています。200万以上のダウンロード数を誇り、フォーチュン500の2社に1社、フォーブス・グローバル2000の25%の企業がNessusを利用しています。

機能

プラグイン自動アップデート: 評価および修復に掛かる時間を短縮

130,000 以上のプラグインをリアルタイムで自動的にアップ デートすることで、最新の脆弱性およびマルウェアに関する 情報を適時入手し、問題の評価、調査および修正に掛かる時間を短縮します。

  • カスタムプラグインにより、特定のチェック事項を作成して組織独自のアプリケーションのセキュリティを評価できます。
  • カスタム監査ファイルを使用することで、組織の構成要件とコンプライアンス基準を検証できます。
  • プラグインは Nessus 上でリアルタイムに自動的に更新され、最新の脆弱性やマルウェア、シンプルな修復措置、システムの脆弱性を迅速かつ簡単に確認する方法がタイムリーに提供されます。
Nessus_プラグイン自動アップデート

脆弱性に対する広く、深い可視性

全ての評価で脆弱性に対する広く、深い可視性が得られます。Nessus は 47,000 以上の固有の IT 資産にカバレッジを提供しています。

  • ネットワークデバイス (例: Cisco、Juniper、HP、F5 および SonicWall)
  • ポリシーに対するモバイルデバイスの脆弱性を評価する MobileIron および VMware AirWatch
  • オペレーティングシステム (例: Windows、MacOS および Linux)
  • 小規模のドライバーアップデート・ユーティリティから複雑な Office 生産性スイートまでの多様なアプリケーション

構築済みのポリシーとテンプレートで脆弱性を素早く確認

すぐに使える、構成済みの IT およびモバイル資産 (構成監査やパッチ管理の効率性等を含む) 向けテンプレートが脆弱性の場所を迅速に特定できるようサポートします。

  • 450 以上のコンプライアンスと構成テンプレートにより、CIS ベンチマークおよびその他のベストプラクティスに対する構成コンプライアンスを監査できるようになります。
Nessus_テンプレート

容易にカスタマイズできるレポート

カスタマイズした表示方法 (例:特定の脆弱性タイプ、ホスト/プラグインによる脆弱性、チーム/クライアント別) のレポートを様々なフォーマット (HTML、CSV および Nessus XML) で作成できます。

Nessus_レポート

Live Results でスマートに脆弱性評価

Live Results では、各プラグインアップデート毎に、オフラインモードでスキャンすることなくスマートに脆弱性評価を実施します。ログインして、スキャン履歴から潜在的な脆弱性の結果を確認するだけです。ボタンをクリックするだけでスキャンが実行され、脆弱性の有無を検証できます。これにより、評価、優先度付けおよび問題修正のプロセスを迅速化・効率化します。

  • ライブ結果により、今日公開されたばかりの脆弱性のテストにスキャンの履歴データを使用可能
Nessus_Live Results

グループ別に表示できるレーザーフォーカス

類似の問題または脆弱性の分類は、一つのスレッドにグループ化して表示します。スヌーズ機能により、ユーザは問題を選 択し、特定の期間中非表示にすることが可能です。この機能により優先度付けが容易になり、一定期間中取り組んでいる問題にのみ焦点を絞ることができます。

Nessus_レーザーフォーカス

お問合せ

脆弱性診断サービス及び日本語レポートサービスにつきましては、
e-mailにてお問い合わせください。

お問い合わせ先 : tenable@toyo.co.jp

detail__vid--text.png

はい (17)
いいえ (18)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。