情報通信
IR情報 会社情報





インテグレートバイパスTAP「EdgeSafe™」 

Garland Technology社
インテグレートバイパスTAP「EdgeSafe™」 TAP概観
0
  • TAP概観

    1
  • INT1G8CCB

    2
  • INT1G8xCB

    3
  • システム構成①

    4
  • システム構成②

    5

1プライマリとセカンダリの2段階のバイパスモードを備えたバイパスTAPです。プライマリのバイパスの信号が停止した場合はセカンダリのバイパスに切り替える機能を持ちます。また、バイパスと同時に上りと下りのトラフィックをアグリゲートし、同じトラフィックを2ポート出力することも可能です。CLI対応。

特長

  • 1G Copper/SX/LX 対応 (出力はRJ-45のみ)
  • プライマリ(運用系)とセカンダリ(予備系)の2段階のバイパスを具備した冗長性を高めたモデル
  • 入力ポートのトラフィックを出力し解析可能

システム構成

integrated_02_re4.jpg

運用二重化モデル

  1. 通常時はプライマリにバイパスするが、故障時は自動的にセカンダリにバイパスする
  2. 同時にモニターポートよりトラフィック解析可能


integrated_03_re2.jpg

クロスファイアデザイン

  1. 2系統のネットワークのインライン装置を交互にプライマリとセカンダリのバイパスとし、冗長性と効率性を高めた利用例

機能

  • アグリゲーション
  • リジェネレーション
  • フィルタリング(L2-L4; mac address, VLAN, IPv4, TCP, UDP port)
  • ロードバランシング
  • VLAN tag, MPLS hedder ストリッピング, VLAN tag付け
  • パケットカウンター
  • SNMPv1, v2c, v3 / Syslog対応

ラインナップ

INT1G8CCBP (C⇒C)
INT1G8MCBP (SX⇒C)
INT1G8SCBP (LX⇒C)

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。