Garland Technology社

セキュリティパケットブローカー「EdgeLens」

セキュリティアプライアンス向けのパケットブローカーです。入力したインライン回線のトラフィックを、フィルタ・ロードバランスし、複数のインライン装置にバイパスすることが可能です。また、バイパス機能だけでなく、入力したトラフィックをコピーし、モニタ装置に出力することも可能です。

特長

  • 1G/10G (TAP・モニターポート)対応
  • 入力したインライン回線のトラフィックを、フィルタ・ロードバランスし、複数のインライン装置にバイパス可能
  • 高速のトラフィックを効率的にセキュリティ装置にバイパスするハイグレードモデル

システム構成

ロードバランスソリューション

  • 10Gのインライン回線のトラフィックを、1Gのインラインデバイスにフィルタリング、ロードバランス
  • 1G対応のセキュリティ装置を効率的に利用可能

チェイニングソリューション

  • 複数のインラインセキュリティ装置をバイパス可能
  • 装置増によるサービス停止リスクを低下

機能

  • バイパスモード
  • アグリゲーション
  • リジェネレーション
  • フィルタリング(L2-L4; mac address, IPv4, IPv6, TCP, UDP port)
  • ロードバランシング
  • パケットカウンター
  • SNMPv1, v2c, v3 / Syslog対応

ラインアップ

  • INT10G2SRB10 (1 SR-TAP, 10 SFP+ port)
  • INT10G2LRB10 (1 LR-TAP, 10 SFP+ port)
  • INT10G8SRB16 (4 SR-TAP, 16 SFP+ port)
  • INT10G8LRB16 (4 LR-TAP, 16 SFP+ port)
  • SFPTX, SFPSX, SFPLX, SFP+SR, SFP+LR(アクセサリ)