情報通信
IR情報 会社情報

事例紹介

自動車(海外):Spirent社 車載イーサネットパフォーマンステスタ「Spirent Automotive C50」

~ セーフティアプリケーションの検証、
車載ネットワークトラブル事象の擬似を実現 ~

課題

  • 衝突回避のようなセーフティアプリケーションでは、センサーからの信号を一定の時間内にブレーキまで確実に送る必要がある。しかし、車載ネットワーク担当者は、信号が一定の時間内に送れているか否かを検証する知見がなかった。
  • オーバーフローが発生している車載ネットワークでの遅延を測りたいが、そのようなネットワーク条件を実機で作ることは容易ではなかった。
arrow-down.png

導入のポイント

  • GUIが直感的に操作し易いこと。
  • 複数のトーカーとリスナーを1ポート内で同時に擬似できる効率さがあること。
  • ネットワークの負荷条件が容易に変えられること。
arrow-down.png

効果

  • シミュレータによって、センサーからの信号の送信と受信のタイミングを高精度で測ることができるようになった。
  • シミュレータによって、カメラ・レーダーなど複数のトーカーを擬似し、車載ネットワークでオーバーフローが発生している環境を作ることができるようになった。

システム構成

事例紹介(自動車-海外)Spirent-C50

関連製品

contact
contact

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (0)

アーカイブ

  • 情報処理/SIer:Uila社製 仮想化/VDI/クラウド環境モニタリングソリューション「Uila」

    『自社仮想環境における仮想サーバー/VDIデスクトップのトラブルの原因を特定』
    自社仮想環境において、ファイルサーバーおよびVDIデスクトップのレスポンスが遅いというトラブルが発生し、原因の特定が求められていた。 Uilaによる解析で、トラブルの原因が特定できただけでなく、状態が改善されたことも確認できた。また、日々Uilaで可視化・分析することで安定した運用も可能となった。

  • 官公庁:Spectracom社製 PTP対応時間・周波数シンクロシステム「SecureSync」

    『防衛システムの厳しい環境において高精度な時刻同期を実現』
    防衛システムにおいては正確な時刻同期が必要であるだけでなく、GPSが受信できないような環境においても安定した時刻の提供が求められていた。このような厳しい環境において正確な時刻情報の提供を実現した。

  • 製造業:Garland社製 ポータブル バイパスTAP「EdgeSafe™」

    『インライン装置の故障時の断線の不安を解消』
    IPSなどのインラインセキュリティデバイスの販売において、お客様から故障時の断線を懸念されていた。
    バイパスTAPの導入によってお客様の不安を解消できただけでなく、バイパス機能をオプションとすることで提案の幅も広がった。

  • 通信サービス業:Spirent社製 モジュール式RFチャネルエミュレータ「Vertex」

    『5G向けテストシナリオ実行環境の構築を実現』
    従来のテスト環境やユーザビリティを変えずに、新たな5G向けのテストも実現。
    3GPP規格に準拠した、4G~5Gテストシナリオの実行環境の構築が可能になった。

  • 過去の事例紹介一覧

    過去にご紹介した事例を掲載しております。 まとめてご覧ください。

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。