AEM Singapore Pte. Ltd.

ミックスモード・マルチポート・ベクトルネットワークアナライザ「MMVNA」

ミックスモード・マルチポート・ベクトルネットワークアナライザ「MMVNA」は、ツイストペアケーブルに代表される平衡デバイスの周波数特性が測定できるベクトルネットワークアナライザです。8ポートを有しながらコンパクトでかつ低価格なモデルです。挿入損失、反射損失、漏話減衰などケーブル特性を表すパラメータを測定することができ、車載要件に最適なケーブルの開発・製造に役立ちます

fiber_new AEM社 NBASE-T製品について説明(Interop ITX 2018)

特長

ミックスモード・マルチポート・ベクトルネットワークアナライザ「MMVNA」は、車載イーサネットケーブルの周波数特性を測る為に必要な周波数レンジに限定し、小型でかつ低価格を実現しています。2台のMMVNAを使うと16ポートまで拡張でき、複数のケーブルを束ねるワイヤーハーネスの測定が効率良くできます。

  • 使い勝手の良い8ポート対応ベクトルネットワークアナライザ
  • コンパクトで低価格
  • マルチポート・デバイス測定とシングルエンド・デバイス測定に対応
  • 2台リモート接続構成で16ポートミックスモード測定が可能
  • 1筐体逆フーリエ変換によるタイムドメイン測定
  • メカニカルSOLT校正
  • 測定結果を簡単に確認できるPCマネジメントソフトウェア
  • カスタマイズ可能なプログラミングインターフェイス

OPEN ALLIANCE Link Segment Characteristics測定準拠

  • 伝播遅延
  • 反射損失
  • 挿入損失
  • LCL
  • LCTL
  • ANEXT
  • AFEXT
  • PSANEXT
  • PSAFEXT
  • PSAACRF
  • ANEXTDC
  • ANEXTDS
  • AFEXTDC
  • AFEXTDS
  • ディファレンシャルモード特性インピーダンス(TDR測定)

仕様

パラメータ

仕様

周波数レンジ

0.1 – 3,000 MHz

周波数分解能

0.1 MHz

掃引速度

0.3 msec/step @高速掃引モード

3.4 msec/step @低速掃引モード

ダイナミックレンジ

60dB   @リターンロス

80dB   @クロストーク高速掃引モード

110dB @クロストーク低速掃引モード

PC出力

Sパラメータ測定結果のCSV出力

寸法(ディスプレイ&ケース付き本体)

300mm x 150mm x 50mm *突起部を含まず

消費電力

3W @DC 12V