過去に開催されたセミナー・展⽰会

オンラインセミナー

めんどくさいWebアプリセキュリティはやめよう ~コスト削減編~

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)がまとめる「情報セキュリティ10大脅威」には、2006年の公開当初より、Webアプリケーション関連の脅威が常にランクインしています。なぜ、16年もの間、Webアプリケーションの脅威はなくならないのでしょうか。
 

そこには、セキュリティテストを実施するうえでの課題(例えば、外部の専門家にテストを依頼するための調整にかかる労力や単純にコスト面での問題)があります。これらの課題により、セキュリティテストを諦めてしまうケースが多くあるために、Webアプリケーションのセキュリティ脅威は解消されることなく、今も存在し続けているのです。
 

このような現状を打破する手段としてセキュリティテストの自社での実施(内製化)と自動化があります。これらは、実施のハードルが非常に高いと思われがちですが、セキュリティ技術の一般化や開発レベルの向上により、誰でも実現可能なものとなってきています。
 

このセミナーでは、自社で実施するセキュリティテストを、簡単・高精度に自動化し、"DevSecOps"を実現する方法をお話します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年5月27日(金)
15:00 ~ 16:00
めんどくさいWebアプリセキュリティはやめよう ~コスト削減編~ 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント

競争が激しいソフトウェア開発の世界で勝ち抜いていくには、スピーディなリリースが欠かせません。

そのため、多くの開発現場において開発(Development)と運用(Operation)を密に連携させることで、ソフトフェア開発ライフサイクル(SDLC)の高速化を目指す、"DevOps"の採用が進んでいますが、開発を急ぐあまりにソフトウェアのセキュリティが損なわれることは許されません。

セキュリティ・インシデントの発生を未然に防ぐために、近年注目を集めているのが、ソフトウェアの開発を加速させるだけでなく、そのライフサイクルの早期段階から意識的にセキュリティを組み込むことを目指す"DevSecOps"という開発手法です。

本セミナーでは、"DevSecOps"の特徴と実現を阻む課題について解説するとともに、 その課題解決に役立つソリューションをご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年5月26日(木)
14:00 ~ 15:00
スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

既存マシンをスーパーコンピュータに!開発プロセス高速化ソリューションのご紹介

プログラム開発プロジェクトで最も重要な課題の一つは、高い品質を確保しながら如何に納期を守るか、リリースサイクルを効率化させるかだと考えます。
 

リリースサイクルの速い開発現場において、ビルドやコンパイルなどの処理によって発生する待ち時間に悩まされることはないでしょうか。特に、C/C++の開発現場では、ビルドに数時間を要するケースも珍しくはありません。
 

その待ち時間が半分、3分の1、あるいはそれ以下にまで短縮できたらどうでしょう。開発プロセスを高速化できるだけでなく、節約された時間をデバッグやテストに充てることで、品質向上も期待できます。
 

本セミナーでは、既存開発環境・リソースはそのままに、マルチプロセス処理を劇的に高速化するソリューションを、ユーザーの声や活用事例と合わせて、ご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年5月25日(水)
15:00 ~ 16:00
既存マシンをスーパーコンピュータに!開発プロセス高速化ソリューションのご紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、「Helix QAC」の利用者から届いた実際の問合せをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中から、データフロー解析の仕組みや詳細設定に関するノウハウを紹介します。後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年5月24日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介

開発規模が拡大するにつれ、プロジェクトマネジメントの手間も複雑さも増していきます。

やるべきことが多すぎる、時間がなさすぎる、人手が足りないといった状況では、各プロジェクトでいま何が起こっているのか、進捗状況を把握するのが困難になります。

本セミナーでは、プロジェクト管理ツール「Hansoft」をデモベースでご紹介します。
「Hansoft」は、従来型のガントチャートとアジャイル型のスクラムを融合したスケジュール管理手法を提供します。短期プランと長期プランを同時に把握できるため、進捗状況を見通し良く把握できるようになります。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年5月17日(火)
15:00 ~ 15:45
ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案

ソフトウェアの高機能・高性能化に伴い、ソースコードも大規模かつ複雑なものになってきています。

ソースコードのバージョン管理が適切に行われていない場合、必要な時に前のバージョンに戻すことができない、自分の変更が他の人の変更で上書きされてしまうなどの問題が発生します。また、並行開発や派生開発を行っている場合、バージョン管理するべき対象(リリースバージョンや製品)が増え、依存関係の把握が難しくなります。ある製品のあるバージョンで行った変更を別のバージョンや派生開発した製品にも反映する必要があるかどうか、判断に悩むことはないでしょうか。

本セッションでは、このような悩みを抱える開発者の方へ、Perforce Software社が提供するツール「Helix Core」のストリーム機能を用いて、大規模かつ複雑なソースコードを効率的にバージョン管理する方法についてご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年4月26日(火)
14:00 ~ 15:00
並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

めんどくさいWebアプリセキュリティはやめよう ~コスト削減編~

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)がまとめる「情報セキュリティ10大脅威」には、2006年の公開当初より、Webアプリケーション関連の脅威が常にランクインしています。なぜ、16年もの間、Webアプリケーションの脅威はなくならないのでしょうか。
 

そこには、セキュリティテストを実施するうえでの課題(例えば、外部の専門家にテストを依頼するための調整にかかる労力や単純にコスト面での問題)があります。これらの課題により、セキュリティテストを諦めてしまうケースが多くあるために、Webアプリケーションのセキュリティ脅威は解消されることなく、今も存在し続けているのです。
 

このような現状を打破する手段としてセキュリティテストの自社での実施(内製化)と自動化があります。これらは、実施のハードルが非常に高いと思われがちですが、セキュリティ技術の一般化や開発レベルの向上により、誰でも実現可能なものとなってきています。
 

このセミナーでは、自社で実施するセキュリティテストを、簡単・高精度に自動化し、"DevSecOps"を実現する方法をお話します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年4月22日(金)
15:00 ~ 16:00
めんどくさいWebアプリセキュリティはやめよう ~コスト削減編~ 無料 (要事前申込) 30 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント

競争が激しいソフトウェア開発の世界で勝ち抜いていくには、スピーディなリリースが欠かせません。

そのため、多くの開発現場において開発(Development)と運用(Operation)を密に連携させることで、ソフトフェア開発ライフサイクル(SDLC)の高速化を目指す、"DevOps"の採用が進んでいますが、開発を急ぐあまりにソフトウェアのセキュリティが損なわれることは許されません。

セキュリティ・インシデントの発生を未然に防ぐために、近年注目を集めているのが、ソフトウェアの開発を加速させるだけでなく、そのライフサイクルの早期段階から意識的にセキュリティを組み込むことを目指す"DevSecOps"という開発手法です。

本セミナーでは、"DevSecOps"の特徴と実現を阻む課題について解説するとともに、 その課題解決に役立つソリューションをご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年4月19日(火)
14:00 ~ 15:00
スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC入門 - プロジェクトの作成から設定まで

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、Helix QACの利用者から届いた実際の問い合わせをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中からプロジェクトの作成や設定に関するノウハウを紹介します。
後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。
(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年4月12日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC入門 - プロジェクトの作成から設定まで 無料 (要事前申込) 10 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介

開発規模が拡大するにつれ、プロジェクトマネジメントの手間も複雑さも増していきます。

やるべきことが多すぎる、時間がなさすぎる、人手が足りないといった状況では、各プロジェクトでいま何が起こっているのか、進捗状況を把握するのが困難になります。

本セミナーでは、プロジェクト管理ツール「Hansoft」をデモベースでご紹介します。
「Hansoft」は、従来型のガントチャートとアジャイル型のスクラムを融合したスケジュール管理手法を提供します。短期プランと長期プランを同時に把握できるため、進捗状況を見通し良く把握できるようになります。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年4月5日(火)
15:00 ~ 15:45
ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

Helix Core Huddle:無償ライセンスユーザー向け 使い方説明+Q&A【英語】

5名以下の小規模開発チームで無償のHelix Coreライセンスをご利用のお客様向けの約1時間のウェビナーです。
Helix Coreサーバーの設定・接続方法やワークスペースの作り方をはじめ、基本的な使い方や機能の説明を行います。また、ウェビナーの後半ではHelix Coreを使い始めるうえでのお困りごとや質問などにお答えします。

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント

競争が激しいソフトウェア開発の世界で勝ち抜いていくには、スピーディなリリースが欠かせません。

そのため、多くの開発現場において開発(Development)と運用(Operation)を密に連携させることで、ソフトフェア開発ライフサイクル(SDLC)の高速化を目指す、"DevOps"の採用が進んでいますが、開発を急ぐあまりにソフトウェアのセキュリティが損なわれることは許されません。

セキュリティ・インシデントの発生を未然に防ぐために、近年注目を集めているのが、ソフトウェアの開発を加速させるだけでなく、そのライフサイクルの早期段階から意識的にセキュリティを組み込むことを目指す"DevSecOps"という開発手法です。

本セミナーでは、"DevSecOps"の特徴と実現を阻む課題について解説するとともに、 その課題解決に役立つソリューションをご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年3月22日(火)
14:00 ~ 15:00
スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案

ソフトウェアの高機能・高性能化に伴い、ソースコードも大規模かつ複雑なものになってきています。

ソースコードのバージョン管理が適切に行われていない場合、必要な時に前のバージョンに戻すことができない、自分の変更が他の人の変更で上書きされてしまうなどの問題が発生します。また、並行開発や派生開発を行っている場合、バージョン管理するべき対象(リリースバージョンや製品)が増え、依存関係の把握が難しくなります。ある製品のあるバージョンで行った変更を別のバージョンや派生開発した製品にも反映する必要があるかどうか、判断に悩むことはないでしょうか。

本セッションでは、このような悩みを抱える開発者の方へ、Perforce Software社が提供するツール「Helix Core」のストリーム機能を用いて、大規模かつ複雑なソースコードを効率的にバージョン管理する方法についてご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年3月15日(火)
15:00 ~ 16:00
並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定

C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、「Helix QAC」の利用者から届いた実際の問合せをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中から、データフロー解析の仕組みや詳細設定に関するノウハウを紹介します。後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年3月8日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!  Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案

ソフトウェアの高機能・高性能化に伴い、ソースコードも大規模かつ複雑なものになってきています。


ソースコードのバージョン管理が適切に行われていない場合、必要な時に前のバージョンに戻すことができない、自分の変更が他の人の変更で上書きされてしまうなどの問題が発生します。また、並行開発や派生開発を行っている場合、バージョン管理するべき対象(リリースバージョンや製品)が増え、依存関係の把握が難しくなります。ある製品のあるバージョンで行った変更を別のバージョンや派生開発した製品にも反映する必要があるかどうか、判断に悩むことはないでしょうか。


本セッションでは、このような悩みを抱える開発者の方へ、Perforce Software社が提供するツール「Helix Core」のストリーム機能を用いて、大規模かつ複雑なソースコードを効率的にバージョン管理する方法についてご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年2月22日(火)
15:00 ~ 16:00
並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

Helix Core Huddle:無償ライセンスユーザー向け 使い方説明+Q&A【英語】

5名以下の小規模開発チームで無償のHelix Coreライセンスをご利用のお客様向けの約1時間のウェビナーです。
Helix Coreサーバーの設定・接続方法やワークスペースの作り方をはじめ、基本的な使い方や機能の説明を行います。また、ウェビナーの後半ではHelix Coreを使い始めるうえでのお困りごとや質問などにお答えします。

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

効率的なコードレビューの実施を目指すマネージャーのためのオンラインセミナー

ソフトウェア開発においてプログラミングは欠かせない業務です。しかし、どんなにベテランのプログラマであっても、バグや不具合の混入をゼロにするのは簡単なことではありません。そこで重要になってくるのがコードレビューです。

また、コードレビューの目的は、ソースコードの査読によるバグや不具合の検出・解消に留まりません。ソースコードを誰もが読みやすく、後々の改修が容易なものにすることで開発の継続性を確保することもコードレビューの重要な目的のひとつです。

本セッションでは、Perforce Software社が提供するツール「Helix Swarm」を利用して、上記の目的を満たすコードレビューを効率的に実施する方法を紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年2月15日(火)
14:00 ~ 14:50
効率的なコードレビューの実施を目指すマネージャーのためのオンラインセミナー 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント

競争が激しいソフトウェア開発の世界で勝ち抜いていくには、スピーディなリリースが欠かせません。

そのため、多くの開発現場において開発(Development)と運用(Operation)を密に連携させることで、ソフトフェア開発ライフサイクル(SDLC)の高速化を目指す、"DevOps"の採用が進んでいますが、開発を急ぐあまりにソフトウェアのセキュリティが損なわれることは許されません。

セキュリティ・インシデントの発生を未然に防ぐために、近年注目を集めているのが、ソフトウェアの開発を加速させるだけでなく、そのライフサイクルの早期段階から意識的にセキュリティを組み込むことを目指す"DevSecOps"という開発手法です。

本セミナーでは、"DevSecOps"の特徴と実現を阻む課題について解説するとともに、 その課題解決に役立つソリューションをご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年2月8日(火)
14:00 ~ 15:00
スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、「Helix QAC」の利用者から届いた実際の問合せをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中から、データフロー解析の仕組みや詳細設定に関するノウハウを紹介します。後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年2月1日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定 無料 (要事前申込) 15 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

効率的なコードレビューの実施を目指すマネージャーのためのオンラインセミナー

ソフトウェア開発においてプログラミングは欠かせない業務です。しかし、どんなにベテランのプログラマであっても、バグや不具合の混入をゼロにするのは簡単なことではありません。そこで重要になってくるのがコードレビューです。

また、コードレビューの目的は、ソースコードの査読によるバグや不具合の検出・解消に留まりません。ソースコードを誰もが読みやすく、後々の改修が容易なものにすることで開発の継続性を確保することもコードレビューの重要な目的のひとつです。

本セッションでは、Perforce Software社が提供するツール「Helix Swarm」を利用して、上記の目的を満たすコードレビューを効率的に実施する方法を紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年1月27日(木)
14:00 ~ 14:45
効率的なコードレビューの実施を目指すマネージャーのためのオンラインセミナー 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示