過去に開催されたセミナー・展⽰会

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC入門 - プロジェクトの作成から設定まで

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、Helix QACの利用者から届いた実際の問い合わせをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中からプロジェクトの作成や設定に関するノウハウを紹介します。
後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。
(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年4月20日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC入門 - プロジェクトの作成から設定まで 無料 (要事前申込) 10 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

Microsoft Azureウェビナー:Helix Core on Azureで始めるバイナリデータの バージョン管理(導入編)

Microsoft Azureのウェビナーページにて、「Helix Core on Azureで始めるバイナリデータのバージョン管理(導入編)」と題したオンラインのプレゼンテーションを公開しています。

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介

開発規模が拡大するにつれ、プロジェクトマネジメントの手間も複雑さも増していきます。

やるべきことが多すぎる、時間がなさすぎる、人手が足りないといった状況では、各プロジェクトでいま何が起こっているのか、進捗状況を把握するのが困難になります。

本セミナーでは、プロジェクト管理ツール「Hansoft」をデモベースでご紹介します。
「Hansoft」は、従来型のガントチャートとアジャイル型のスクラムを融合したスケジュール管理手法を提供します。短期プランと長期プランを同時に把握できるため、進捗状況を見通し良く把握できるようになります。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年4月13日(火)
15:00 ~ 15:45
ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

Helix Coreを用いたIPライフサイクルマネージメントツールのご紹介

「Methodics IPLM」は、「Helix Core」を含むPerforce Software社製品とシームレスに統合されおり、半導体開発におけるコラボレーションのための新しい手法をご提供いたします。

IPを中心に考えたプラットフォームにより、半導体設計の複雑なファイル関係を自動で管理することができます。一般的に半導体設計のツールではデータサイズの大きなバイナリファイルや多数のファイルを取り扱いますが、そういったデータ管理もスムーズに行うことが可能となります。

本セミナーでは、「Methoidcs IPLM」と「Helix Core」を用いた、半導体開発におけるIPベースのデータ管理についてご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年4月9日(金)
14:00 ~ 15:00
Helix Coreを用いたIPライフサイクルマネージメントツールのご紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンライン展示会

『自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2020』オンラインワークショップ

『人とくるまのテクノロジー展2020』の開催中止に伴い、発表予定であったプレゼンテーションを無料オンラインワークショップとして公開しています。

公開中のワークショップ:
「車載ソフトウェアのサイバーセキュリティ対策 ~ セキュアコーディング ~ 」

 

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

コラボレーションツールを使った、開発現場で欠かせないコードレビューの効率化

ソフトウェアの開発現場において、コードレビューは欠かせない業務の一つです。自身が書いたソースコードに、第三者から指摘や意見をもらうことは、ソースコードの品質維持・向上の点で非常に有益です。また、他人のソースコードをレビューすることで学ぶこと、見えてくることも多いことと思います。

しかし、現状のコードレビューフローに課題を抱えていたり、満足できていない方も少なくないのではないでしょうか。

本セミナーでは、コラボレーションツール「Helix Swarm」を用いて、コードレビューフローの課題解決や効率化を行う方法をご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年3月30日(火)
15:00 ~ 16:00
コラボレーションツールを使った、開発現場で欠かせないコードレビューの効率化 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC入門 - プロジェクトの作成から設定まで

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、Helix QACの利用者から届いた実際の問い合わせをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中からプロジェクトの作成や設定に関するノウハウを紹介します。
後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。
(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年3月23日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC入門 - プロジェクトの作成から設定まで 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介

開発規模が拡大するにつれ、プロジェクトマネジメントの手間も複雑さも増していきます。

やるべきことが多すぎる、時間がなさすぎる、人手が足りないといった状況では、各プロジェクトでいま何が起こっているのか、進捗状況を把握するのが困難になります。

本セミナーでは、プロジェクト管理ツール「Hansoft」をデモベースでご紹介します。
「Hansoft」は、従来型のガントチャートとアジャイル型のスクラムを融合したスケジュール管理手法を提供します。短期プランと長期プランを同時に把握できるため、進捗状況を見通し良く把握できるようになります。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年3月16日(火)
15:00 ~ 15:45
ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

機能安全と組込みセキュリティのギャップ概説

自動車・産業ロボット・鉄道などさまざまな産業で、機能安全への対応が必須となりつつあります。近年IoTやCPSといったデバイス間のつながる世界が広がりつつあり、組込みセキュリティも重視されつつあります。

本セミナーでは、似て非なる機能安全と組込みセキュリティについて、要求事項の違い(ギャップ)の概要を紹介します。ギャップを把握することで、機能安全&セキュリティ両規格対応の効率化に役立てていただければと思います。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年3月11日(木)
15:00 ~ 16:00
機能安全と組込みセキュリティのギャップ概説 無料 (要事前申込) 60 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

STAMP/STPAを使用した自動運転システム開発の勘所

複雑化するシステムに対する新しい分析手法としてSTAMP/STPAが広まってきました。
ですが、STAMP/STPAをどのように有効に使用するか。が課題となっているかと思います。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツの先行研究活動で題材とした自動運転システムに対してSTAMP/STPAを使用した事例を基に、STAMP/STPAの解説とSTAMP/STPAの課題に対する取り組みの紹介を行います。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年3月3日(水)
15:00 ~ 16:00
STAMP/STPAを使用した自動運転システム開発の勘所 無料 (要事前申込) 30 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

自動車・産業機械などにおける機能安全対応のためのハードウェア故障率計算の勘所

自動車・産業機械・鉄道などさまざまな産業で、機能安全への対応が必須となりつつあります。機能安全では、安全の最終評価のためにハードウェア故障率の計算が必要です。

しかし、機能安全規格に記載されている要求は、全般的に明確な表現になっておらず、ハードウェア故障率計算も明確な実施方法を機の安全規格から読み取るのは困難です。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツの試行錯誤の経験を踏まえて、機能安全におけるハードウェア故障率計算を行う上での進め方・考え方・勘所について解説します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年2月25日(木)
15:00 ~ 16:00
自動車・産業機械などにおける機能安全対応のためのハードウェア故障率計算の勘所 無料 (要事前申込) 30 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

コラボレーションツールを使った、開発現場で欠かせないコードレビューの効率化

ソフトウェアの開発現場において、コードレビューは欠かせない業務の一つです。自身が書いたソースコードに、第三者から指摘や意見をもらうことは、ソースコードの品質維持・向上の点で非常に有益です。また、他人のソースコードをレビューすることで学ぶこと、見えてくることも多いことと思います。

しかし、現状のコードレビューフローに課題を抱えていたり、満足できていない方も少なくないのではないでしょうか。

本セミナーでは、コラボレーションツール「Helix Swarm」を用いて、コードレビューフローの課題解決や効率化を行う方法をご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年2月24日(水)
15:00 ~ 16:00
コラボレーションツールを使った、開発現場で欠かせないコードレビューの効率化 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

機能安全プロセス構築の勘所

自動車・産業機械・鉄道などさまざまな産業で、機能安全への対応が必須となりつつあります。自社で機能安全規格に対応したプロセスを構築する際に何から作業すべきか悩み・苦労されている状況かと思います。

本セミナーでは、機能安全プロセスの構築手順を解説し、株式会社ヴィッツのこれまでの経験を踏まえて、機能安全プロセス構築の進め方、勘所について解説します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年2月18日(木)
15:00 ~ 16:00
機能安全プロセス構築の勘所 無料 (要事前申込) 40 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC入門 - プロジェクトの作成から設定まで

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、Helix QACの利用者から届いた実際の問い合わせをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中からプロジェクトの作成や設定に関するノウハウを紹介します。
後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。
(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年2月12日(金)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC入門 - プロジェクトの作成から設定まで 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介

開発規模が拡大するにつれ、プロジェクトマネジメントの手間も複雑さも増していきます。

やるべきことが多すぎる、時間がなさすぎる、人手が足りないといった状況では、各プロジェクトでいま何が起こっているのか、進捗状況を把握するのが困難になります。

本セミナーでは、プロジェクト管理ツール「Hansoft」をデモベースでご紹介します。
「Hansoft」は、従来型のガントチャートとアジャイル型のスクラムを融合したスケジュール管理手法を提供します。短期プランと長期プランを同時に把握できるため、進捗状況を見通し良く把握できるようになります。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年2月10日(水)
15:00 ~ 15:45
ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンライン展示会

「東陽ソリューションフェア2020 Online セミナーアンコール」開催!

昨年12月9日(水)~11日(金)に開催した「東陽ソリューションフェア2020 Online」において実施した40を超える技術セミナーをオンデマンドで再配信します。

会期中は、24時間いつでも何度でもお好きな場所からご視聴いただけます。

※今回のオンデマンドセミナーの内容は、2020年12月開催時点のものです。

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ISO 26262 2nd Edition対応への道

2018年12月に自動車向けの機能安全規格ISO 26262の2nd Editionが発行されました。

今後の機能安全対応の車載開発では、2nd Editionへの対応が必須となります。これからISO 26262に対応する方はもちろん、既に1st Editionに対応されている方もアップデートが必要になります。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツのこれまでの経験を踏まえて、ISO 26262 1st Editionと2nd Editionのギャップの概要を解説し、更に解釈が難しいいくつかの要求について詳細な解説を行います。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年2月9日(火)
15:00 ~ 16:00
ISO 26262 2nd Edition対応への道 無料 (要事前申込) 40 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

自動車・産業ロボット・鉄道などで必要な機能安全設計の勘所

自動車・産業ロボット・鉄道などさまざまな産業で、機能安全への対応が必須となりつつあります。

機能安全設計では、さまざまな故障への対策が必要になりますが、どれだけ深く分析しなければならないか、どんな対策が適切であるか、判断が非常に難しいところです。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツの試行錯誤の経験を踏まえて、機能安全設計を行う上での進め方・考え方・勘所について解説します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年2月4日(木)
15:00 ~ 16:00
自動車・産業ロボット・鉄道などで必要な機能安全設計の勘所 無料 (要事前申込) 40 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

IoT/CPS社会に向けたAI搭載システムの安全設計

組込みシステムに人工知能(AI)を搭載した自律的制御機器が当たり前となるIoT/CPS社会が近づいてきています。一方、AIは学習によって動作するため、従来の要求テストのような評価方法では安全性を立証することができません。

本セミナーでは、株式会社ヴィッツが2017年度から実施した「自律的自動運転の実現を支える人工知能搭載システムの安全性立証技術の研究開発」の経験を踏まえて、AI搭載システムの安全設計について解説を行います。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年1月29日(金)
15:00 ~ 16:00
IoT/CPS社会に向けたAI搭載システムの安全設計 無料 (要事前申込) 30 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

自動車・産業機械・鉄道などで必要なトレーサビリティ管理の勘所

自動車・産業機械・鉄道などさまざまな産業で、機能安全への対応が必須となりつつあります。大量の規格要求への対応や、安全説明力の向上対応などのため、開発コストが激増していることが大きな課題です。これらの追加活動に対して、小手先の改善活動だけでは、従来相当まで開発コストを減らすことはかなり難しいでしょう。

本セミナーでは、機能安全開発における形式手法の活用メリットや、成功事例について紹介します。形式手法の大きな可能性について、把握いただけると幸いです。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年1月28日(木)
15:00 ~ 16:00
自動車・産業機械・鉄道などで必要なトレーサビリティ管理の勘所 無料 (要事前申込) 30 受付終了

詳しく見る

詳細を表示