ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

セミナー・展示会一覧

< 2019-10 >
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • 日時

    2019年11月6日(水)
    12:30~17:30

    場所

    東京国際フォーラム・ホールD7

    ★ Perforce on Tour 2019 TOKYO ★
    ~ Productivity Improvement under Work Style Reform ~

    4月から働き方改革へとさらに強く踏み出した日本社会。

    「働き方改革」は喫緊の課題ですが、残業を削減し休みを増やすという考え方に偏ってしまうと、現場が疲弊し、企業の成長に悪影響を及ぼすだけの習慣に陥ってしまいます。 真の働き方改革とは「働く人々がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会」の実現であり、クラウドやITのさらなる活用によって、場所や時間に縛られず柔軟に働くことのできる環境作りが求められます。

    本セミナーは「働き方改革における生産性向上」をテーマとし、ソフトウェア開発における課題とそれを解決するPerforce Software社によるソリューションを提示します。皆様に、課題克服や解決策のヒントを得てアイディアを生み出していただける場としたいと考えています。

    • セミナーに申し込む
    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年11月6日(水)
    12:30~17:30
    PERFORCE on Tour 2019 TOKYO 無料 (要事前登録) あり 120
    セミナーに申し込む
  • 日時

    2019年11月6日(水)
    10:00~11:30(受付開始 9:30)

    場所

    東京国際フォーラム・会議室D401

    【初心者歓迎!】
    「PRQA Framework(Helix QAC)」が学べる
    東陽ユーティリティを用いたワークショップ

    ソースコード静的解析ツール「PRQA Framework(新称・Helix QAC)」を使用して、解析プロジェクトの作成から結果の出力までを自動化し、更なる業務の効率化を図りませんか?

    本ワークショップは、前半で、基本的な解析ステップや解析に必要な情報について学習し、後半で日本語版の最新バージョン(PRQA Framework 2.4.2)を使って実習を行います。東陽ユーティリティを用いて、プロジェクトの作成→解析→解析結果出力までを自動化する解析手順を体得していただけます。

    • セミナーに申し込む
    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年11月6日(水)
    10:00~11:30
    東京国際フォーラム・会議室D401 無料 (要事前登録) あり 20
    セミナーに申し込む
  • 日時

    2019年10月31日(木)
    16:00 ~ 17:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」における、同期・サブミットの仕組みと負荷分散の関係

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」は、大規模アセットを安定的にバージョン管理するためのツールとして、開発に携わる方々に広くご利用頂いています。大規模アセットの同期とコミットが複数のユーザから連続して行われる環境下では、読み取り専用DBロックがサブミットの遅延を引き起こす場合があります。

    本セミナーでは、この読み取り専用DBロックとサブミット遅延の関係性、遅延解決のアプローチとポイントを説明します。

    • セミナーに申し込む
    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月31日(木)
    16:00~17:00
    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」における、同期・サブミットの仕組みと負荷分散の関係 無料 (要事前登録) あり 20
    セミナーに申し込む
  • 日時

    2019年10月29日(火)
    10:00 ~ 11:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    脆弱性静的解析ツールを使用した脆弱性対策の実施ポイント

    悪意あるサイバー攻撃からソフトウェアやシステムを守るためには、コードレベルでの脆弱性対策が重要です。脆弱性静的解析ツールを利用することで、目視で確認するよりもずっと簡単かつ確実にソースコード内に潜む脆弱性を探し出すことができます。

    しかし、脆弱性は見つけた後に修正できなければ意味がありません。

    本セミナーは、脆弱性を発見した『その後の修正方法』にフォーカスします。

    OWASP Top10に挙げられている脆弱性を例に、脆弱性的解析ツール「Checkmarx CxSAST」を使って、検出してからソースコードを修正するところまでの一連の流れをデモ形式で説明します。

    • セミナーに申し込む
    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月29日(火)
    10:00~11:00
    脆弱性静的解析ツールを使用した脆弱性対策の実施ポイント 無料 (要事前登録) あり 20
    セミナーに申し込む
  • 日時

    2019年10月24日(木)~ 25日(金)
    10:00 ~ 18:00(両日とも)

    場所

    東京国際フォーラム(東京・有楽町)
    ホールE・ホールB5・ホールB7・ガラス棟

    「FIT2019」に出展します

    「金融サービスのセキュリティ対策&テストの自動化」をテーマに、“安心・安全なアプリケーション開発”を支援する最新のセキュリティ・ソリューションと、開発の効率化・品質向上を実現する新サービスを紹介します。

    • もっと詳しく見る
  • 日時

    2019年10月24日(木)
    16:00 ~ 17:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」における 、負荷分散および障害対策の構成

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」は、大規模な開発成果物を安定的にバージョン管理するためのツールとして広くご利用頂いています。

    Helix Coreの利用が進み、登録される成果物の規模が拡大してきますと、より安定的なサーバ環境の構築が求められます。

    本Webinarは、Helix Coreのレプリカサーバなどを用いた負荷分散および障害対策の構成とポイントについてご紹介します。

    • セミナーに申し込む
    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月24日(木)
    16:00~17:00
    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」における 、負荷分散および障害対策の構成 無料 (要事前登録) あり 20
    セミナーに申し込む
  • 日時

    2019年10月17日(木)
    10:00 ~ 11:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    脆弱性静的解析ツール「Checkmarx CxSAST」のご紹介

    パブリッククラウドの利用や加速するオープンバンキングの動きなど、 デジタル化によってサービス提供の仕組みやビジネスモデルに変革が起こっている金融業界とIT企業には、多層的な脆弱性対策による堅牢なセキュリティと優れた顧客体験を両立させたサービスの提供が求められています。

    悪意ある攻撃を未然に防ぐため、ソフトウェアプログラムから予め脆弱性を解消しておくことは、コスト面を含め、大変有効な手段です。

    本セミナーでは、脆弱性静的解析ツールを使ったセキュリティ強化を実現する「Checkmarx CxSAST」 について紹介します。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月17日(木)
    10:00~11:00
    脆弱性静的解析ツール「Checkmarx CxSAST」のご紹介 無料 (要事前登録) 20
  • 日時

    2019年10月17日(木)
    16:00 ~ 17:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core」における、コミット・エッジ構成の構築手順と構築例

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core(旧 Perforce)」は、マスターサーバをレプリケーション(複製)し、レプリケーションしたサーバをウォームスタンバイの用途や負荷分散の用途で使用する機能を有しています。

    開発チームが複数の拠点で離れて開発している場合に特に有用になる機能ですが、適切に構築するためにはいくつかの重要事項を押さえておかなければなりません。

    本セミナーでは、構築の基礎と重要事項を押さえつつ、コミット・エッジ構成の具体的な構築手順を説明します。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月17日(木)
    16:00~17:00
    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core」における、コミット・エッジ構成の構築手順と構築例 無料 (要事前登録) 20
  • 日時

    2019年10月16日(水)
    16:00 ~ 17:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介

    開発規模が拡大するにつれ、プロジェクトマネジメントの手間も複雑さも増していきます。 やるべきことが多すぎる、時間がなさすぎる、人手が足りないといった状況では、各プロジェクトでいま何が起こっているのか、進捗状況を把握するのが困難になります。

    本セミナーは、プロジェクト管理ツール「Hansoft」の機能と効率的な使い方をデモを交えて紹介します。 

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月16日(水)
    16:00~17:00
    ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介 無料 (要事前登録) 20
  • 日時

    2019年10月11日(金)
    10:00~17:00

    場所

    [ 東京開催 ] 株式会社東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター9F

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core (旧 PERFORCE)」管理コース

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core (旧 PERFORCE)」に関して、その管理系操作の方法を習得します。PERFORCE を効果的に運用していただくためのノウハウを習得します。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月11日(金)
    10:00~17:00
    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core (旧 PERFORCE)」管理コース 40,000円(税別) 10
  • 日時

    2019年10月10日(木)
    10:00~17:00

    場所

    [ 東京開催 ] 株式会社東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター9F

    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core (旧 PERFORCE)」 基礎コース

    ソフトウェア構成管理を実施するために使用する「Helix Core」に関して、その基本的な操作方法を習得します。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月10日(木)
    10:00~17:00
    高速ソフトウェア構成管理ツール「Helix Core (旧 PERFORCE)」基礎コース 40,000円(税別) 10
  • 日時

    2019年10月9日(水)~ 11日(金)
    10:00 ~ 17:30

    場所

    東京ビッグサイト
    西1-4ホール/会議棟

    「Security Solution 2019」に出展します

    製品・サービスのデジタル化に伴う技術革新によって求められる「安心・安全なアプリケーション開発」を支援する最新のアプリケーション・セキュリティ・ソリューション、ならびに開発の効率化・品質向上を実現する新サービスを紹介します。

    • もっと詳しく見る
  • 日時

    2019年10月9日(水)
    10:00~17:00

    場所

    [ 東京開催 ] 株式会社東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター9F

    C/C++言語用静的解析ツール QAC/QAC++ 基本操作

    QAC/QAC++の基本的な使い方のすべてを学ぶことができるので、ツールの習得時間を短縮することができます。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年10月9日(水)
    10:00~17:00
    C/C++言語用静的解析ツール QAC/QAC++ 基本操作 20,000円(税別) ※このコースには、ユーザー優待制度があります。詳しくはお問い合わせ下さい。 10
  • 日時

    2019年9月26日(木)
    10:00 ~ 11:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    バージョン管理ツール「Helix Core」における 負荷分散および障害対策の構成

    バージョン管理ツール「Helix Core」(旧 Perforce)は、大規模な開発成果物を安定的にバージョン管理するためのツールとして広くご利用頂いています。

    「Helix Core」の利用が進み、登録される成果物の規模が拡大してくるとと、より安定的なサーバ環境の構築が求められます。

    本Webinarでは、「Helix Core」のレプリカサーバなどを用いた負荷分散および障害対策の構成とポイントについてご紹介します。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年9月26日(木)
    10:00~11:00
    バージョン管理ツール「Helix Core」における 負荷分散および障害対策の構成 無料 (要事前登録) 20
  • 日時

    2019年9月24日(火)
    10:00 ~ 11:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    インタラクティブアプリケーション脆弱性検査ツール「CxIAST」紹介

    IAST(インタラクティブ・アプリケーション・セキュリティ・テスト)は、実際に動作しているアプリケーションに対してデータフロー解析を実施する、脆弱性検査の比較的新しい手法です。
      
    従来のDAST(動的解析アプリケーション・セキュリティ・テスト)とSAST(静的解析アプリケーション・セキュリティ・テスト)手法、それぞれの長所を兼ね揃えており、実際のアプリケーション稼働環境において脆弱性検出を行うため、誤検知を最小限に抑えることができます。また、検査結果から脆弱性の原因となっているソースコード内の問題箇所を容易に特定することが可能です。
      
    本Webinarでは、IAST導入のメリットについてお話しつつ、弊社が取り扱うIAST対応ツールである「CxIAST」を紹介します。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年9月24日(火)
    10:00~11:00
    インタラクティブアプリケーション脆弱性検査ツール「CxIAST」紹介 無料 (要事前登録) 20
  • 日時

    2019年9月20日(金)
    10:00 ~ 11:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    ISO26262 2nd Edition対応への道

    2018年12月に自動車向けの機能安全規格ISO26262の2nd Editionが発行されました。

    今後の機能安全対応の車載開発では、2nd Editionへの対応が必須となります。また、これからISO26262に対応する方はもちろん、既に1st Editionに対応されている方もアップデートが必要になります。

    本セミナーでは、株式会社ヴィッツのこれまでの経験を踏まえて、ISO26262 1st Editionと2nd Editionのギャップの概要を解説し、さらに解釈が難しいいくつかの要求について詳細な解説を行います。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年9月20日(金)
    10:00~11:00
    ISO26262 2nd Edition対応への道 無料 (要事前登録) 30
  • 日時

    2019年9月17日(火)
    10:00 ~ 11:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    MISRA C:2012型変換演習セミナー

    QA C MISRAコンプライアンスモジュールを使用して、安全なソフトウェアコードを記述するためには、MISRA Cの理解が必要です。

    このセミナーではMISRA C:2012の型変換ルールを学んで『危険度の高い型変換』と『危険度の低い型変換』をシステマティックに区別する方法を演習形式で習得します。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年9月17日(火)
    10:00~11:00
    MISRA C:2012型変換演習セミナー 無料 (要事前登録) 20
  • 日時

    2019年9月12日(木)
    10:00 ~ 11:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介

    開発規模が拡大するにつれ、プロジェクトマネジメントの手間も複雑さも増していきます。

    やるべきことが多すぎる、時間がなさすぎる、人手が足りないといった状況では、各プロジェクトでいま何が起こっているのか、進捗状況を把握するのが困難になります。

    本セミナーでは、プロジェクト管理ツール「Hansoft」をデモベースでご紹介します。
    「Hansoft」は、従来型のガントチャートとアジャイル型のスクラムを融合したスケジュール管理手法を提供します。短期プランと長期プランを同時に把握できるため、進捗状況を見通し良く把握できるようになります。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年9月12日(木)
    10:00~11:00
    ガントチャートとスクラムの融合で効果的なプロジェクト管理を実現する「Hansoft」のご紹介 無料 (要事前登録) 20
  • 日時

    2019年09月11日(水)
    10:00~17:00

    場所

    [ 東京開催 ] 株式会社東陽テクニカ テクノロジーインターフェースセンター9F

    C/C++言語用静的解析ツール QAC/QAC++ 基本操作

    QAC/QAC++の基本的な使い方のすべてを学ぶことができるので、ツールの習得時間を短縮することができます。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年09月11日(水)
    10:00~17:00
    C/C++言語用静的解析ツール QAC/QAC++ 基本操作 20,000円(税別) ※このコースには、ユーザー優待制度があります。詳しくはお問い合わせ下さい。 10
  • 日時

    2019年9月10日(火)
    10:00 ~ 11:00

    場所

    Webinar (オンラインセミナー)

    脆弱性静的解析ツールを使用した脆弱性対策

    悪意あるサイバー攻撃からソフトウェアやシステムを守るためには、コードレベルでの脆弱性対策が重要となってきます。脆弱性静的解析ツールを利用することで、目視で確認するよりもずっと簡単かつ確実にソースコード内に潜む脆弱性を探し出すことができます。

    しかし、脆弱性は見つけた後に修正できなければ意味がありません。

    本セミナーでは、脆弱性静的解析ツールを使って脆弱性を発見したその後の『修正方法』にフォーカスします。OWASP Top10に挙げられている脆弱性を例に、脆弱性的解析ツール(Checkmarx社製品 CxSAST)を使って、検出してからソースコードを修正するところまでの一連の流れをデモ形式で説明します。

    • もっと詳しく見る
    日時 開催内容 費用 空席 定員
    2019年9月10日(火)
    10:00~11:00
    脆弱性静的解析ツールを使用した脆弱性対策 無料 (要事前登録) 20

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。