過去に開催されたセミナー・展⽰会

オンラインセミナー

オートモーティブ関連のソフトウェア開発効率を最大化

電気自動車の普及や自動運転技術の進歩など、自動車開発がこれまでにない進化を遂げているなか、ソフトウェアの重要性がますます高まっており、2030年にはその開発規模は1070億ドルに達するとも言われています。
 

これまでゲーム業界を中心に、多くのソフトウェア開発の現場で開発プロセス改善を実現してきた「Incredibuild」の仮想化分散テクノロジーですが、最近は特にオートモーティブ関連の開発でご利用いただくケースが増えています。
 

本セミナーでは「Incredibuild」がオートモーティブ業界のソフトウェア開発プロセス改善にどう活用できるのか、お客様事例を交えながらご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2023年1月26日(木)
15:00 ~ 16:00
オートモーティブ関連のソフトウェア開発効率を最大化 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント ~静的アプリケーションセキュリティテスト(SAST)編~

競争が激しいソフトウェア開発の世界で勝ち抜いていくには、スピーディなリリースが欠かせません。 そのため、多くの開発現場において開発(Development)と運用(Operation)を密に連携させることで、ソフトフェア開発ライフサイクル(SDLC)の高速化を目指す、"DevOps"の採用が進んでいますが、開発を急ぐあまりにソフトウェアのセキュリティが損なわれることは許されません。
 

セキュリティ・インシデントの発生を未然に防ぐために、近年注目を集めているのが、ソフトウェアの開発を加速させるだけでなく、そのライフサイクルの早期段階から意識的にセキュリティを組み込むことを目指す"DevSecOps"という開発手法です。
 

本セミナーでは、"DevSecOps"の特徴と実現を阻む課題について解説。そして、"DevSecOps"実現に欠かせない静的アプリケーションセキュリティテスト(SAST)ツールをご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2023年1月24日(火)
15:00 ~ 16:00
スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント ~静的アプリケーションセキュリティテスト(SAST)編~ 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

英国ゲーム開発スタジオに聞く、煩雑なブランチ管理の救世主「ストリーム」の活用法

大規模なゲーム開発で避けて通れない並行・派生開発。大量に発生するブランチの管理に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?
 

ゲーム開発スタジオTOP20のうち、19スタジオで導入されているPerforce Software社のバージョン管理ツール「Helix Core」には、まだあまり知られてはいませんが、コード開発の流れを可視化して、最適なブランチやマージをサポートする「ストリーム」機能が備わっています。
 

本セミナーでは、AAAタイトルを数多く世に生み出している英国のゲーム開発スタジオの方に、ストリームの活用法や使用上の注意点などをお話いただきます。
 

※このセミナーは、英語で実施されたものに日本語字幕を付けたアーカイブ配信です。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2023年1月17日(火)
15:00 ~ 15:30
英国ゲーム開発スタジオに聞く、煩雑なブランチ管理の救世主「ストリーム」の活用法 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。
 

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、「Helix QAC」の利用者から届いた実際の問合せをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中から、データフロー解析の仕組みや詳細設定に関するノウハウを紹介します。


後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2023年1月12日(木)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定 無料 (要事前申込) 10 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

20分で学ぶセキュアコーディング・ベストプラクティス   ~ Secure Software in a Vulnerable World ~

本セミナーは、8月30日開催のGlobal Developers Fest 2022 #2 での講演の録画(音声:日本語同時通訳)です。
 

組込みソフトウェア開発の現場において今までは"セーフティ"が最も重要視されてきましたが、コネクティビティ技術の進歩に伴い、"セキュリティ"の重要度が急速に高まっています。


本セミナーでは、MISRA委員会のメンバーでもあり、各種業界におけるソフトウェア開発規格やガイドラインに幅広く精通しているPerforce Software 社のJill Brittonが、コードレベルからソフトウェアのセキュリティを確保するために必要なこと、最低限知っておきたいことを、20分に凝縮して解説します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年12月22日(木)
14:00 ~ 14:30
20分で学ぶセキュアコーディング・ベストプラクティス ~ Secure Software in a Vulnerable World ~ 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

そのOSS、本当に使って大丈夫ですか? スピード重視の開発現場で求められるOSSリスク&サプライチェーンリスク管理とは

OSS(オープンソースソフトウェア)を活用することで、開発効率を大幅に向上させることができます。事実、最近の商用ソフトウェア開発におけるOSSの採用率は98%にも上ると言われています。
 

しかし、ソースコードが一般に公開されているOSSは、誰でもが簡単に入手できるというメリットがある反面、サイバー攻撃の標的になりやすいというリスクも抱えています。昨年末に発見された「Apache Log4j」の脆弱性は世界中の様々なシステムに影響を及ぼしました。


細心の注意を払い利用するべきOSSですが、サプライチェーンにおける使用状況やリスクについては見落とされがちです。経済産業省が今年4月に公開した『OSSの利活用及びそのセキュリティ確保に向けた管理手法に関する事例集』の中でも、サプライチェーン全体でのリスク管理の必要性が示されています。


本セミナーでは、OSSおよびサプライチェーンリスクを適切に管理することで、セキュリティを確保しつつ、スピーディーな開発ライフサイクルをソフトウェアコンポジション解析ツールを用いて実現する方法を紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年12月20日(火)
15:00 ~ 16:00
そのOSS、本当に使って大丈夫ですか?スピード重視の開発現場で求められるOSSリスク&サプライチェーンリスク管理とは 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

今さら聞けない「ソフトウェアのセキュリティとコンプライアンス」  ~ Compliance is valuable EVERYWHERE ~

本セミナーは、8月30日開催のGlobal Developers Fest 2022 #2 での講演の録画(音声:日本語同時通訳)です。
 

ここ10年、著しい成長を見せ、私たちの生活をますます便利なものにしてくれている組込みソフトウェア市場ですが、残念ながら良いことばかりではありません。様々なシステムがつながり合うことで、新たなセキュリティ脅威も数多く生まれています。


本セミナーでは、Perforce Software 社のコンプライアンスの専門家と静的解析&SASTツールの専門家の2人が、組込みソフトウェア市場の現状と傾向、直面するセキュリティ脅威を簡単におさらいしつつ、コンプライアンスの視点から、静的コード解析ツールを活用したセキュアなソフトウェア作りを提唱します。


MISRA、CERT、ISO 21434 をはじめとする各種コーディングスタンダード/ガイドラインについての概説も入るため、ソフトウェアのセキュリティについて広く浅く学びたい・復習しておきたい方におすすめです。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年12月15日(木)
14:00 ~ 15:00
今さら聞けない「ソフトウェアのセキュリティとコンプライアンス」 ~ Compliance is valuable EVERYWHERE ~ 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

必見!ゲーム業界における効率的なデジタルアセット管理

* 本セッションの内容は11月12日開催の「CEDEC+KYUSHU 2022」での講演内容と同じものになります。
 

開発技術の急速な進歩により、今まで以上にリアルで没入感のあるゲームの制作が可能になっています。ただ、このようなゲームの世界を作り上げるためには、高解像度で高品質な画像や音声、映像など、様々なデジタルアセットが必要になります。
 

皆様は今、どのようにして大量のデジタルアセットを管理・共有されているでしょうか?探しているファイルがすぐに見つからなかったり、最新版がどれか分からなかったりして困ったことはありませんか?
 

Perforce Software社は今年、ゲーム開発企業様の悩みや期待に応えるべく、バージョン管理ツール「Helix Core」と連携して利用できる、デジタルアセット管理ツール「Helix DAM」をリリースしました。
 

本セッションでは、この「Helix DAM」を用いた効率的なデジタルアセット管理について、以下5つのポイントからご紹介します。
 

【効率的なデジタルアセット管理のためのポイント】

  1. 1. ファイルの一元管理
  2. 2. 高い検索性
  3. 3. 使いやすいインターフェース
  4. 4. タスク管理
  5. 5. 安全性の高い環境

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年12月13日(火)
15:00 ~ 16:00
必見!ゲーム業界における効率的なデジタルアセット管理 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

めんどくさいWebアプリセキュリティはやめよう ~コスト削減編~

IPA(独立行政法人情報処理推進機構)がまとめる「情報セキュリティ10大脅威」には、2006年の公開当初より、Webアプリケーション関連の脅威が常にランクインしています。なぜ、16年もの間、Webアプリケーションの脅威はなくならないのでしょうか。
 

そこには、セキュリティテストを実施するうえでの課題(例えば、外部の専門家にテストを依頼するための調整にかかる労力や単純にコスト面での問題)があります。これらの課題により、セキュリティテストを諦めてしまうケースが多くあるために、Webアプリケーションのセキュリティ脅威は解消されることなく、今も存在し続けているのです。
 

このような現状を打破する手段としてセキュリティテストの自社での実施(内製化)と自動化があります。これらは、実施のハードルが非常に高いと思われがちですが、セキュリティ技術の一般化や開発レベルの向上により、誰でも実現可能なものとなってきています。
 

このセミナーでは、自社で実施するセキュリティテストを、簡単・高精度に自動化し、"DevSecOps"を実現する方法をお話します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年12月9日(金)
15:00 ~ 16:00
めんどくさいWebアプリセキュリティはやめよう ~コスト削減編~ 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC入門 + 新機能紹介

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」の入門として、Helix QACの利用者から届いた実際の問い合わせをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中からプロジェクトの作成や設定に関するノウハウを紹介します。
 

また、後半(10:30頃から)は、今年リリースされたバージョンで新たに追加された機能をいくつかピックアップして紹介します。

既にHelix QACをお使いでプロジェクトの作成や設定は問題ないが、新機能だけ興味があるという方は、ぜひ後半だけでもご参加ください。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年12月6日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC入門 + 新機能紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

「Helix DAM」導入検討中の方向け:インストレーションセミナー

Perforce Software社製デジタルアセット管理ツール「Helix DAM」の導入をご検討中の方、導入候補として情報収集を行いたい方のためのオンラインセミナーです。
 

ITインフラ管理を担当する方にとって、新しいツールの検証や導入にかかる時間、そして既存ツールとの連携は非常に気になる点かと思います。

本セッションでは、「Helix DAM」の構成やインストール方法、他ツールとの連携について丁寧にご説明しつつ、皆様からの質問にインタラクティブに回答していきたいと考えています。
 

ぜひ、導入の検討・検証の第一ステップとしてご利用ください。
 

*「Helix DAM」とは?

バージョン管理ツール「Helix Core」にアドオンとして使用できる、アーティストやデザイナーをはじめとするクリエイティブチーム向けのデジタルアセット管理ツールです。詳しくはこちら >>

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年12月2日(金)
15:00 ~ 16:00
「Helix DAM」導入検討中の方向け:インストレーションセミナー 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

スピードとセキュリティを両立する"DevSecOps"実現のヒント ~静的アプリケーションセキュリティテスト(SAST)編~

競争が激しいソフトウェア開発の世界で勝ち抜いていくには、スピーディなリリースが欠かせません。 そのため、多くの開発現場において開発(Development)と運用(Operation)を密に連携させることで、ソフトフェア開発ライフサイクル(SDLC)の高速化を目指す、"DevOps"の採用が進んでいますが、開発を急ぐあまりにソフトウェアのセキュリティが損なわれることは許されません。
 

セキュリティ・インシデントの発生を未然に防ぐために、近年注目を集めているのが、ソフトウェアの開発を加速させるだけでなく、そのライフサイクルの早期段階から意識的にセキュリティを組み込むことを目指す"DevSecOps"という開発手法です。
 

本セミナーでは、"DevSecOps"の特徴と実現を阻む課題について解説。そして、"DevSecOps"実現に欠かせない静的アプリケーションセキュリティテスト(SAST)ツールをご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年11月22日(火)
15:00 ~ 16:00
スピードとセキュリティを両立するDevSecOps実現のヒント ~静的アプリケーションセキュリティテスト(SAST)編~ 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

展示会

事業変革を推進するための最新技術とつながる総合展『EdgeTech+ 2022』に出展します

パシフィコ横浜
2022年11月16日(水)– 18日(金) 10:00 - 17:00 ※17日(木)のみ18:00まで

東陽テクニカのブースでは、競争の厳しいソフトウェア開発の現場を支え、"ソフトウェアファースト" なものづくりを実現するための各種ツールやソリューションを大きく下記3テーマに分けて展示・紹介します。
 

・デジタルツイン環境構築に役立つソリューション
・コードレベルからセキュリティ対策を開始するためのソリューション
・開発およびテストプロセスを効率化するためのソリューション

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」についてのナレッジを紹介するセミナーです。

本セミナーは、2部構成で実施します。
前半は、「Helix QAC」の利用者から届いた実際の問合せをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中から、データフロー解析の仕組みや詳細設定に関するノウハウを紹介します。後半では、直接セミナー参加者から現在お持ちの課題・問題・質問を教えていただき、回答します。(その場で回答できない問題に関しては、調査を行い、後日対応またはナレッジ化できるものについては順次ナレッジベースに追加します。)

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年11月15日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC - データフロー解析の仕組みと詳細設定 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

セミナー

『CEDEC+KYUSHU 2022』のスポンサーセッションに登壇します

九州産業大学 1号館(福岡県福岡市東区松香台2-3-1)

11月12日(土)開催『CEDEC+KYUSHU 2022』に参加します。

スポンサーセッション登壇 15:45~
講演タイトル『必見!!ゲーム開発を成功に導くデジタルアセット管理』

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案

ソフトウェアの高機能・高性能化に伴い、ソースコードも大規模かつ複雑なものになってきています。
 

ソースコードのバージョン管理が適切に行われていない場合、必要な時に前のバージョンに戻すことができない、自分の変更が他の人の変更で上書きされてしまうなどの問題が発生します。また、並行開発や派生開発を行っている場合、バージョン管理するべき対象(リリースバージョンや製品)が増え、依存関係の把握が難しくなります。ある製品のあるバージョンで行った変更を別のバージョンや派生開発した製品にも反映する必要があるかどうか、判断に悩むことはないでしょうか。


本セッションでは、このような悩みを抱える開発者の方へ、Perforce Software社が提供するツール「Helix Core」のストリーム機能を用いて、大規模かつ複雑なソースコードを効率的にバージョン管理する方法についてご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年11月8日(火)
15:00 ~ 16:00
並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

そのOSS、本当に使って大丈夫ですか? スピード重視の開発現場で求められるOSSリスク&サプライチェーンリスク管理とは

OSS(オープンソースソフトウェア)を活用することで、開発効率を大幅に向上させることができます。事実、最近の商用ソフトウェア開発におけるOSSの採用率は98%にも上ると言われています。
 

しかし、ソースコードが一般に公開されているOSSは、誰でもが簡単に入手できるというメリットがある反面、サイバー攻撃の標的になりやすいというリスクも抱えています。昨年末に発見された「Apache Log4j」の脆弱性は世界中の様々なシステムに影響を及ぼしました。


細心の注意を払い利用するべきOSSですが、サプライチェーンにおける使用状況やリスクについては見落とされがちです。経済産業省が今年4月に公開した『OSSの利活用及びそのセキュリティ確保に向けた管理手法に関する事例集』の中でも、サプライチェーン全体でのリスク管理の必要性が示されています。


本セミナーでは、OSSおよびサプライチェーンリスクを適切に管理することで、セキュリティを確保しつつ、スピーディーな開発ライフサイクルをソフトウェアコンポジション解析ツールを用いて実現する方法を紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年10月25日(火)
15:00 ~ 16:00
そのOSS、本当に使って大丈夫ですか?スピード重視の開発現場で求められるOSSリスク&サプライチェーンリスク管理とは 無料 (要事前申込) 25 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ゼロから始めるセキュリティ品質向上 - 今から始める5つのポイント

「セキュリティはわからない」と思って自分たちでチェックする事を諦めていませんか?
 

いまや、セキュリティは「当たり前品質」となっており、品質保証の一環として取り組んでいく必要があります。


本セミナーでは、実際に自社でチェックする仕組みの構築に成功した実例などから、成功する為の5つのポイントを紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年10月18日(火)
15:00 ~ 15:45
ゼロから始めるセキュリティ品質向上 - 今から始める5つのポイント 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決! Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案

ソフトウェアの高機能・高性能化に伴い、ソースコードも大規模かつ複雑なものになってきています。
 

ソースコードのバージョン管理が適切に行われていない場合、必要な時に前のバージョンに戻すことができない、自分の変更が他の人の変更で上書きされてしまうなどの問題が発生します。また、並行開発や派生開発を行っている場合、バージョン管理するべき対象(リリースバージョンや製品)が増え、依存関係の把握が難しくなります。ある製品のあるバージョンで行った変更を別のバージョンや派生開発した製品にも反映する必要があるかどうか、判断に悩むことはないでしょうか。


本セッションでは、このような悩みを抱える開発者の方へ、Perforce Software社が提供するツール「Helix Core」のストリーム機能を用いて、大規模かつ複雑なソースコードを効率的にバージョン管理する方法についてご紹介します。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年10月11日(火)
15:00 ~ 16:00
並行・派生開発におけるバージョン管理の課題を解決!Helix Coreを使用したソースコード管理のご提案 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示

 

オンラインセミナー

ナレッジ紹介:Helix QAC入門 + 新機能紹介

自動車業界を中心に広くご利用いただいている C言語 / C++言語用静的解析ツール「Helix QAC(旧 QAC / QAC++)」の入門として、Helix QACの利用者から届いた実際の問い合わせをもとに、弊社でまとめ・蓄積したナレッジの中からプロジェクトの作成や設定に関するノウハウを紹介します。
 

また、後半(10:30頃から)は、今年リリースされたバージョン(Helix QAC 2022.1および2022.2)で新たに追加された機能をいくつかピックアップして紹介します。

既にHelix QACをお使いでプロジェクトの作成や設定は問題ないが、新機能だけ興味があるという方は、ぜひ後半だけでもご参加ください。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2022年10月4日(火)
10:00 ~ 11:00
ナレッジ紹介:Helix QAC入門 + 新機能紹介 無料 (要事前申込) 20 受付終了

詳しく見る

詳細を表示