日本語ドキュメント追加「Helix QAC 2020.1(QAC 9.8.0/QAC++ 4.6.0)」のご案内

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
 Perforce「Helix QAC」に関するお知らせ
 ─────────────────────────────────
       「Helix QAC 2020.1(QAC 9.8.0/QAC++ 4.6.0)」
       ~マニュアル・警告メッセージヘルプを日本語化。
        新たなインストーラーをリリース~
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューションのテクニカルサポートです。

"PRQA Framework"として皆様に親しんでいただいているブランド名を
「Helix QAC」に変更しております。
引き続き変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

さて、過日新たにリリースした「Helix QAC 2020.1(QAC 9.8.0/QAC++ 4.6.0)」
および対応するコンプライアンスモジュールの Windows版ならびにRedHat 
Enterprise Linux版につきまして、日本語ドキュメントを含んだインストーラー
の準備が整いましたので、ご案内いたします。

<6月5日の新リリース案内抜粋>
「本バージョンでは、Helix QACのGUIとHelix QACに含まれる各コンポーネント
およびコンプライアンスモジュールの警告メッセージを日本語化しました。
日本語の警告メッセージヘルプおよびマニュアルを含むインストーラーは、
後日(8月頃)公開予定です(現時点では英語版を付属しています)。」


既に「Helix QAC 2020.1(QAC 9.8.0/QAC++ 4.6.0)」をインストール
くださっているお客様は、アンインストール後、再インストールいただきますよう
お手数をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

なお、製品ダウンロードページのURLとアクセス用IDならびにパスワードに
ついては、6月5日にメールで案内したものから変更はございません。
2020年6月1日以降に保守契約を締結されたお客様で、ダウンロードに必要な
情報がお手元に届いていないお客様は、< ss_support@toyo.co.jp > まで
ご連絡ください。

また、保守契約が終了しているお客様も、30日間の評価版をお試しいただけ
ますので、この機会にぜひ保守契約の再開をご検討ください。


Helix QAC 2020.1に含まれるコンポーネントのバージョン、および
対応するコンプライアンスモジュールのバージョンは以下の通りです。

- QAC 9.8.0
- QAC++ 4.6.0
- Helix QAC Dashboard 2020.1 (旧 QA・Verify)
- MISRA C:2004 コンプライアンスモジュール(M2CM)3.5.0
- MISRA C:2012 コンプライアンスモジュール(M3CM)2.5.0
- CERT C コンプライアンスモジュール(CERTCCM)1.4.0
- CWE(C言語)コンプライアンスモジュール(CWECCM)1.2.0
- MISRA C++ コンプライアンスモジュール(MCPP)1.7.0
- CERT C++ コンプライアンスモジュール(CERTCPPCM)1.2.0
- AUTOSAR コンプライアンスモジュール(ASCM)2.2.0
- CWE(C++言語)コンプライアンスモジュール(CWECPPCM)1.2.0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇「Helix QAC 2020.1(QAC 9.8.0/QAC++ 4.6.0)」の主な改善点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<1> マルチスレッド解析コンポーネント(MTA)の導入
  MTAは、デッドロックやデータ競合などマルチスレッドプログラム特有の
  問題を検出します。MTAは、QACまたはQAC++のライセンスで使用する
  ことができます。

<2> データフロー解析のさらなる改良
  taintedデータ(信頼できない外部から入力されたデータ)の不適切な
  使用を検知する新しいチェックを導入しました。

<3> コーディングガイドラインなどのサポートレベル向上
  - MISRA C:2012 Amendment2 をサポート
   - CERT C の Rule のカバー率が 100% に向上しました(2016 Edition ベース)

<4> パフォーマンス改善
  QAC/QAC++の解析結果のファイル形式を、これまでのテキスト形式(.met)
  に加えて、バイナリ形式(.arc)も選択できるようになりました。
  バイナリ形式の場合、解析結果ファイルのサイズを小さくすることが
  できるとともに、後続のクロスモジュール解析(CMA)の解析時間を
  大幅に短縮することができます。

<5> C++14フルサポート
  QAC++ 4.6.0は、ISO C++言語規格C++14を完全にサポートしました。

※詳しくは、製品のリリースノートをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇評価版のお申し込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本バージョンをお試しいただける、30日間の評価版を用意しています。
ご希望のお客様は、以下のURLよりお申し込みください。

QACの評価版:
 ★ https://www.toyo.co.jp/ss/contacts/detail/qacevalrequest.html 

QAC++の評価版:
 ★ https://www.toyo.co.jp/ss/contacts/detail/qacppevalrequest.html 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ先 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本件についてご不明点・ご質問等ございましたら、
テクニカルサポートにお問い合わせください。

株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション
TEL:03-3245-1248(直通)
E-mail:ss_support@toyo.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━