ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

ニュース 詳細

日本語版「Helix Core 2019.1」リリースのご案内

2019/11/07
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  Perforce 「Helix Core」に関するお知らせ
 ─────────────────────────────────────
       日本語版「Helix Core 2019.1」リリースのご案内
   https://www.toyo.co.jp/ss/contents/detail/helixcore_whatsnew
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

2019年11月6日に「Helix Core 2019.1」の日本語版、「Helix Core P4D 2019.1」
ならびに「Helix Visual Client P4V 2019.1」をリリースしました。

主な新機能として、Helix Core P4D 2019.1には、[フェイルオーバー機能]と
[Edge-Chain機能]が、Helix Visual Client P4V 2019.1には、
[ストリーム仕様のローカル編集機能]が追加されました。

より一層の開発効率化や開発環境の信頼性向上に役立ちます。
この機会に是非、バージョンアップや保守契約の再開をご検討ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇主な新機能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1>フェイルオーバー機能
遂に、Helix Coreにフェイルオーバー機能が搭載されました。
高可用性(HA)/災害復旧(DR)の用途に合わせて、より信頼性の高い環境で開発を
行えます。
Helix Coreは、レプリケーション構成のフェイルオーバー構成をとります。
この構成は、物理的な制約がないため、遠隔地へのフェイルオーバーも
可能になります。

<2>Edge-Chain機能
Edge-Chain機能とは、コミット-エッジ構成において、遠方のエッジサーバが
地理的に遠いコミットサーバから連携データを取得するのではなく、近くの
別のエッジサーバから連携データを取得する機能です。データ連携のスピードが
向上するだけでなく、コミットサーバの負荷を軽減することができます。
この機能によって、各ロケーションでの分散開発環境の開発効率化が図れます。

<3>ストリーム仕様のローカル編集機能
ストリーム仕様をチェックアウトして、ストリームに対する全ての変更内容を
チェンジリストに保存できるようになります。変更をサブミットした場合に限り、
パブリックな変更内容となります。ストリーム構成に対する変更を他のユーザから
分離することができるため、誤った編集による開発環境への影響を回避することが
できます。

- 新機能に関連するFAQ
https://kb.toyo.co.jp/wiki/pages/viewpage.action?pageId=17467144

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇機能改善点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1>バージョン化ファイルのバックグラウンド転送
コミット-エッジ構成において、エッジサーバからコミットサーバへのバージョン化
ファイル転送をバックグラウンドで行えるようになりました。これにより、
サブミットコマンドがバージョン化ファイルの転送完了を待つことなく終了する
ようになり、ユーザの待ち時間が短縮されます。

<2>ファイル削除とファイル検証の高速化
新しく追加された“db.storage”の効果により、p4 obliterateコマンドによる
ファイル削除、ならびにp4 verifyコマンドによるデータベースとバージョン化
ファイルの検証が高速化されました。

その他にも、多数の機能が追加・改善されています。
詳しくはリリースノートをご覧ください。
リリースノートは次のマニュアルダウンロードページから入手いただけます。
 ★ https://www.toyo.co.jp/ss/download/detail/hc_manuals.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〇 評価版のお申し込み方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本バージョンをお試しいただける、30日間の評価版を用意しています。
ご希望のお客様は、以下のURLよりお申し込みください。
 ★ https://www.toyo.co.jp/ss/contacts/detail/id=8058 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ先 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本件についてご不明点・ご質問等ございましたら、
テクニカルサポートにお問い合わせください。

株式会社東陽テクニカ ソフトウェア・ソリューション
TEL:03-3245-1248(直通)
E-mail:ss_support@toyo.co.jp 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。