ソフトウェア開発支援
IR情報 会社情報

ニュース 詳細

マルチバイト文字を含むファイルパスに関する問題

2017/06/08
==========================
    マルチバイト文字を含むファイルパスに関する問題
==========================
(注:この記事では、ファイルのフルパス(ディレクトリとファイル)を単にファイルパスと
記します。)

ファイルパスの中にマルチバイト文字(例えば、日本語)を含むファイルを、日本語版
「Helix P4V(以下、P4V と記します)2014.3」で扱うと、
Filename '<ファイルパス>' is length <NNN> which exceeds the internal length limit of 260.
というメッセージが表示され、実行中の操作が不適切にエラーとなる場合があります。
(<NNN>はフルパスのバイト数を表す数値です。)

この問題は、Windowsの制限である「フルパスは260バイト以内」を回避していたとしても、
P4V 2014.3の不具合により発生する場合があります。

この問題の詳細を以下に記します。

■発生条件:

・P4V のバージョンが 2014.3、かつ
・次の計算式で算出した <NNN> が 260 を超える場合。
  <NNN> = <ファイルパス内のシングルバイト文字数> × 1 + <ファイルパス内のマルチバイト文字数> × 3

■再現性:

・P4V が、上の条件に合致するファイルを取り扱うと必ず発生します。

■回避手順:

・算出した <NNN> が 260 以下になるようファイルパスを短くしていただくことによって、
  この問題は発生しなくなります。
・2014.3 以外の日本語版 P4V をお使いいただくことによって、この問題を回避できます。
・同等機能のコマンドライン(p4 コマンド)をお使いいただくことによって、この問題を
  回避できます。

■影響範囲:

・ファイルを取り扱うあらゆる操作において、この問題は発生します。


この問題が発生しましたら、上に記した回避手順のいずれかによって問題を回避して
くださいますよう、お願い申し上げます。
最適な回避手順が見つからない場合は、ご遠慮なく弊社テクニカルサポート宛にお問
い合わせください。


■ご注意:

・P4V をアップグレードまたはダウングレードされる場合、状況によって別の注意が要に
  なる場合がございます。
  弊社テクニカルサポートにご相談いただければ、最善の対処をご一緒に検討させて
  いただきます。

■お問い合わせ先:

本件についてご不明な点がございましたら、ご遠慮なく弊社テクニカルサポート宛にお問
い合わせください。

  株式会社東陽テクニカ
  ソフトウェア・ソリューション
  TEL:03-3245-1248(直通)
  E-mail:ss_support@toyo.co.jp
 

PAGE TOP