メディカルシステム
IR情報 会社情報





胸部X線経時差分ソリューション 『ClearRead +Compare』 

Riverain Techonologies
胸部X線経時差分ソリューション 『ClearRead +Compare』
0

現在・過去に撮影された2枚の胸部X線画像から骨組織を透過、さらに経時差分処理を実施

検診、ドック、経過観察など様々なシーンで胸部X線読影を強力にバックアップ

東陽テクニカ ClearRead +Compareはベース技術であるClearRead BSとともに動作する経時差分技術です。
ClearRead BSにより生成された現在・過去の骨組織透過画像に差分処理を施すことにより、経時的に変化があった部分を強調表示する画像を生成します

 

201607061357_1.png


 

 

特長

胸部X線画像においても、同一患者の現在・過去比較読影は重要な作業のひとつです。
検診等で撮影される膨大な胸部X線画像に対し、精度の高い読影を効率的に実施するためのソリューションとして 東陽テクニカからClearRead +Compareをご提案します。
ClearRead +Compareは、ベース技術であるClearRead BSとともに動作する経時差分処理技術です。 ClearRead BSにより、肋骨、鎖骨などの骨組織を透過させた現在・過去画像を生成し、 それらの画像に差分処理を施すことにより、経時的に変化があった部分を強調表示する画像を生成します。 これにより、わずかな病変の検出を支援し、診断精度の向上や読影時間の短縮などに貢献します。



(画像をクリックすると拡大表示されます。) 
 

 

システム構成

● ClearRead BS ソフトウェア
● ClearRead +Compare ソフトウェア
● ClearRead 専用画像処理サーバー

カタログダウンロード


ClearRead +Compareカタログ      ClearRead +Compare
                                                       臨床評価資料

<<画像をクリックしてPDFファイルを表示・保存できます>>

detail__vid--text.png

はい (15)
いいえ (1)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。