メディカルシステム
IR情報 会社情報





線量管理システム 『DOSE』 

Qaelum NV
線量管理システム 『DOSE』
0

線量管理システム -DOSE-

 Qaelum(カエラム)社の『DOSE』は、CT・アンギオ・核医学など、さまざまのモダリティの線量情報を収集・解析・フィードバックし、患者様の被ばく線量最適化を行っていくためのシステムです。
 世界600施設以上の病院で使用されており、簡便な日常管理からプロフェッショナルな解析まで、院内の線量管理に対し総合的なサポートができるシステムです。

特長

 『DOSE』はただ線量情報を収集するだけでなく、先進的な解析機能により原因分析をサポートします。また、解析結果や画質評価を記録しフィードバックすることも可能です。単なる低線量化ではない「真の最適化」に貢献します。


201904161500_2.png


<< 主な特長 >>
・診断参考レベル(DRL)を設定し患者毎、検査プロトコル毎に線量管理
・施設独自のローカルDRLも設定可能
・SSDE (Size Specific Dose Estimation)、Peak Skin Dose, 臓器線量/
 実効線量推計などの各種解析機能を搭載
・ノイズレベル解析、CTポジショニング解析などのアドバンス機能で検査
 の妥当性を評価
・撮影装置の品質管理に便利なLogbook機能や撮影装置の稼働状況を分析
 できるWorkload機能により、被ばく線量だけでなく放射線業務も最適化

その他の情報

201904161609_1.png

detail__vid--text.png

はい (2)
いいえ (2)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。