オンラインセミナー

 電気化学におけるインピーダンス測定と解析法

開催日時

2021年11月05日(金)

●ツール

    オンラインにて開催いたします

電気化学インピーダンス法は、化学反応を電気的な等価回路に置き換えて詳細な解析ができる唯一の方法であり、腐食・バッテリー・燃料電池など様々な評価に使用されています。
今回は、東京理科大学 板垣昌幸教授をお招きし、電気化学インピーダンス法の概要とその解析例をご講演いただくことになりました。

日時 開催内容 費用 空席 定員 申し込み
2021年11月05日(金)
13:00~17:00
電気化学におけるインピーダンス測定と解析法 無料 あり 400 セミナーに申し込む
日時 2021年11月05日(金) 13:00~17:00
開催内容 電気化学におけるインピーダンス測定と解析法
費用 無料
空席 あり 定員 400
申し込み セミナーに申し込む

禁止事項・注意事項

  • セミナー画面・内容のスクリーンショットやカメラ撮影、録画・録音、また、SNS、HPなどへの投稿は何卒ご遠慮願います。
  • セミナー進行の都合上、受講者の方からの口頭での質問が行えない設定にしております。
  • 受講者の方のZoom設定、ネットワーク環境などの設定サポートは弊社では対応いたしかねます。あらかじめご了承願います。
    (あらかじめZoomアプリをパソコンにインストールいただき、音声テスト、音量調整等を行っていただくことを推奨いたします)
  • Zoomはアプリ版での視聴を推奨しています。ブラウザ版では一部機能が制限される場合がございます。
    アプリは最新版にアップデートしてご視聴いただけますようお願いいたします。

開催日時

2021年11月5日(金)13:00~17:00 開場:12:30~
※開場~開始までの時間内にログインを済ませ、ひととおりのZoomやインターネットの接続テストを完了するようにしてください。

定  員

400名(先着順)※定員を超えるお申し込みとなった場合には、キャンセル待ちの受付を行います。

開催方式

オンライン(Zoom Web会議を利用いたします)
開催当日午前10時までに視聴用URLをご案内いたします。

講師

東京理科大学 理工学部 先端化学科 教授 板垣昌幸 氏
参考図書『電気化学インピーダンス法 第2版』(丸善出版)
参考文献は下記のとおりです

  • 電気化学インピーダンス法 第2 版,板垣昌幸,丸善出版
  • K. S. Cole, R. H. Cole, J. Chem. Phys., 9 (1941) 341.
  • M. Sugiyama, H. Sakakura, S. W. Chang, M. Itagaki, Electrochim. Acta, 131 (2014) 236.
  • M. Itagaki, N. Kobari, S. Yotsuda, K. Watanabe, S. Kinoshita, M. Ue, J. Power Sources, 135 (2004) 255.
  • Z. B. Stoynov, B. S. Savoa-Stoynov, J. Electroanal. Chem., 183 (1985) 133.
  • M. Itagaki, A. Taya, K. Watanabe, Electrochemistry, 68 (2000) 596.
  • M. Itagaki, A. Taya, K. Watanabe, Electrochemistry, 70 (2002) 779.
  • M. Itagaki, K. Honda, Y. Hoshi, I. Shitanda, J. Electroanal. Chem., 737 (2015) 78.

 

お問い合わせ先

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
TEL:03-3245-1103
Mail:material-dm[at]toyo.co.jp
担当:菊池 研太

セミナーに申し込む