物性/エネルギー
IR情報 会社情報

大容量充放電装置

二次電池は携帯電話用の小容量タイプから、車載用の大容量タイプへと用途を広げています。大容量電池も従来と同様に充放電試験が一般的でしたが、制御精度、高速立ち上がり、BMSと組み合わせた試験等、試験ニーズは多様化しています。マッコール社の大容量充放電装置では開発現場からの高い要求にも対応することができます。
  • NEW

    モジュール・パック電池用大容量充放電システム  シリーズ8500
    1

    モジュール・パック電池用大容量充放電システム シリーズ8500
    MACCOR

    シリーズ8500は、高性能充放電システムメーカーであるMACCOR社が開発した、モジュール及びパック電池向けの大容量充放電システムです。 最大1000V、1000A、900kWまで対応し、ご希望のチャンネル数、電流範囲、電圧範囲、サンプリングレートをご指定頂ければ、お客様のご希望される仕様に応じてカスタマイズ致します。 放電中のエネルギーはグリッドに回生し、無駄な電力を消費せず、環境にもやさしい設計になっております。

  • NEW

    大容量サンプル用高性能充放電システム シリーズ4000H
    1

    大容量サンプル用高性能充放電システム
    MACCOR

    シリーズ4000Hは、高性能充放電システムメーカーであるMACCOR社が開発した、大容量サンプル向けの充放電システムです。お客様のご希望される仕様に応じてカスタマイズ致します。
    最大10kWクラスのシステムをご提案可能です。
    ご希望のチャンネル数、電流範囲、電圧範囲、サンプリングレートをご指定頂ければ、最適なシステムをご提案いたします。

PAGE TOP