高速/高電圧アンプ

任意波形発生器/ファンクションジェネレータ/DAC等、 通常10V程度の出力波形を高速で増幅し、高電圧の波形を出力します。

アプリケーション例

  • 振動デバイス(圧電デバイス等)の駆動
  • MEMEデバイスの制御信号
  • ディスプレイデバイス(液晶他)の駆動
  • 光学・変調デバイスの変調信号
  • 生体実験の印加信号
  • 計測・実験における電場の生成/制御

done_outline高電圧アンプ選びの 3つのポイント

  1. アンプの出力電流値を超えないこと
    流れる電流は印加する負荷に依存します。
    容量性負荷の最大電流 I は
          サイン波の場合: I=2πfC x Vp
          矩形波の場合 : I=C x dV/dt
  2. 必要な周波数帯域を満たすこと
    周波数表記は、電圧何Vの場合か?容量何Fの場合か?
  3. 必要な電圧を満たすこと
    入力に対するゲイン、出力電圧を確認すること。