物性/エネルギー
IR情報 会社情報





高精度 標準キャパシタ(標準コンデンサ)1100型/11A型 

Andeen-Hagerling,Inc.
高精度 標準キャパシタ(標準コンデンサ)1100型/11A型 1100型 標準キャパシタシステム メインフレーム
0
  • 1100型

    1
  • 11A型

    2

Andeen-Hagerling社
ヒューズドシリカ標準キャパシタ
高安定0.3ppm/年
NISTトレーサブル


(株)東陽テクニカ 理化学計測部
TEL:03-3245-1103
E-mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

標準キャパシタとして他にない超高確度、超安定性
初期確度: 2+1/C ppm@1kHz (Cは11A型の初期値)
安定性: 0.3+1/C ppm/年以下
温度係数: 0.01ppm/C゜以下
損失係数: 0.000003以下
4個までの標準キャパシタ11A型(1pF~115pF間で指定)を1100型フレーム内に収納

Andeen-Hagerling社 11A型標準キャパシタ(標準コンデンサ)は、他に類のない高確度と安定性を持っています。世界で最も権威のある標準機関である米国のNISTで長年、標準キャパシタとして使用されているヒューズドシリカを窒素ガスの中に密封し温度コントロールすることによりこれらを実現しました。
11A型標準キャパシタは、1pF~115pFの間の容量値を任意に指定でき、1100型フレームに最高4 台まで収納できます。又、11A型は簡単に取り外しができますので多種類の容量値をそろえておくこともできます。
11A型標準キャパシタは、工場出荷時にNISTトレーサブルの2ppm以内に校正されています。年間安定性0.3ppm、温度変化、機械的衝撃の影響を殆んど受けない構造となっており標準キャパシタとしての理想の形を実現しました。
1100型フレームについている3.5桁のLEDで、オーブン温度や電源電圧などをモニターでき、異常時のフラッシングなど標準器としての信頼度をさらに高めています。

仕様

  • 指定できるキャパシタンス容量値:1pF~115pF
  • 1フレームに収納ユニット数:4台まで(取替え可能)
  • 初期確度:2+1/Cppm(CはpF)
  • 安定性:0.3+1/Cppm(1年あたり)
  • 温度係数:0.01ppm/C゜
  • 温度サイクル・ヒステリシス:0.05ppm
  • 機械的衝撃ヒステリシス:0.05ppm
  • 電圧変動係数
     測定AC電圧に対して:0.003ppm/V(1kHzにて)
     測定DC電圧に対して:0.0001ppm/V
       電源電圧に対して:0.0003ppm/%
  • 損失係数:0.000003以下
  • 最大印加電圧:250Vpeak
  • ウォームアップ時間:30分
  • 動作温度:10~40℃
  • 保存温度:-40~75℃
  • 湿度:0~85%(結露なし)
  • 寸法 ・ 重量
    フレーム(1100型): 420(幅)×89(高)×381(奥)mm、7kg
  • 電源:AC100V、50/60Hz、40W

detail__vid--text.png

はい (0)
いいえ (1)

PAGE TOP