マテリアルインピーダンスアナライザ MIA-5M

NEW

マテリアルインピーダンスアナライザ MIA-5Mは、最大1TΩと高抵抗測定が可能なため錯体・トナー・有機半導体など様々なアプリケーションに適用できます。0.2%の高確度測定を実現するために、オープン / ショート / ロード補正機能が充実しています。この補正機能を用いることでリファレンスの測定が不要となり、短時間での高確度測定を実現します。100kHz以上の高周波数域で特に有効です。誘電体の物性評価に必須の高電圧アンプや温度制御オプションも用意しており、制御ソフトウェアから一括制御可能で完全自動運転にも対応します。

株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
phone03-3245-1103
Mail:keisoku[at]toyo.co.jp

特長

  • 最大1TΩのインピーダンス測定に対応
    誘電体、錯体、イオン伝導体、トナーなど様々な評価に最適
  • 高確度測定
    基本測定確度:0.2%
    補正機能:オープン/ショート/ロードを実装
  • 専用制御ソフトウェアHIMS付属
    ソフトウェアからの全自動測定可能
    ZViewによる等価回路/データ解析に対応
  • お客様のオンリーワンのソリューションをご提案
    用途に合わせたサンプルホルダ・温調システム等を一式でご提案

仕様

サンプル接続 2端子
周波数範囲 1mHz ~5MHz
基本測定確度 0.2%
インピーダンス測定範囲 100Ω ~ 1TΩ
キャパシタンス測定範囲 1pF ~ 1mF
誘電正接(tanδ)測定範囲 0.0001 ~ 1000
印加電圧(AC + DC Vpp) -10V ~ +10V
補正機能 オープン / ショート / ロード
制御ソフトウェア HIMSソフトウェア付属、PC制御

HIMSソフトウェア

オプション

高電圧オプション

オプション高電圧アンプを接続することで、最大DC:±4kV、AC:800Vppの高電圧を印加可能です。
高電圧アンプを接続した際も、ソフトウェアから連動制御ができます。

サンプルホルダ・温度制御オプション

 
型番
品名
TTPX
低温プローバー
LN-Z2
クライオスタット
恒温槽+SH2-Z
耐熱サンプルホルダ
MTZ-300
中温加熱炉システム
UHTZ-1200
高温加熱炉システム
温度制御範囲 4.2K ~ 425K
※冷媒・モデルによる
80K ~ 200℃ -60℃ ~ +150℃ 100℃ ~ 300℃ 100℃ ~ 1200℃
サンプル接続方式 プロービング 上部下部
爪押え
上部下部
コンタクトピン 他
上部下部
爪押え
上部下部
雰囲気制御 真空、ガスタイト 真空、ガスタイト オプション対応 ガスフロー ガスフロー