物性/エネルギー
IR情報 会社情報





4990EDMSシリーズ インピーダンスアナライザ 

キーサイト&東陽テクニカ
4990EDMSシリーズ インピーダンスアナライザ
0

4990EDMSシリーズは、最大120MHzのインピーダンスアナライザと、当社取り扱いの周辺機器(極低温プローバー、クライオスタット、高温加熱炉等)を組み合わせて、自動温度制御でインピーダンス測定を行うシステムです。C-V測定によるキャリア移動度・欠陥の測定や固体電解質のインピーダンス測定による伝導度測定の自動温度制御を実現しました。


  株式会社東陽テクニカ 理化学計測部
201508262145_2.png

sample

特長

●高角度測定
 -基本確度0.08%
 -治具の誤差を除去:オープン/ショート/ロード補正

●上限周波数で5モデルから選択可能

●高速測定
 -3msec/点 (120MHzモデル)
 -30msec/点 (10,20,30,50MHzモデル)

●等価回路解析機能搭載(ZViewに対応)

●温度制御とインピーダンス測定の全自動化が可能

仕様

周波数 20Hz ~ 10/20/30/50/120MHz
(上限周波数選択式)
テスト信号レベル 5mVrms ~ 1Vrms
200μArms ~ 20mArms
自動レベル制御(ALC) あり
DCバイアス ±40V / ±100mA
プログラマブルリスト
掃引機能
1601ポイント
リモート制御 GPIB / LAN / USB
(EDMSソフト使用時はGBIBのみ)
基本確度 0.08% (typical 0.045%)
測定範囲 25mΩ ~ 40MΩ
測定速度 3msec/点 @ f ≧ 500kHz, BW=1(Fast)
補正機能 オープン/ショート/ロード補正
キャビネット寸法 W:432mm × D:277mm × H:235mm
重量 14kg

機能

東陽テクニカ社製 EDMS制御ソフトウェア

C-V測定、インピーダンス測定を制御、複雑な試験パターンにも対応しています。
201703091020_1.jpg
測定テクニック Scan Temperature (Step)
Scan Temperature (List)
Scan Bias
Scan Freq
Set Temperature (Single point)
Set Bias (Single point)
Meas/Sweep Bias Measurement
Meas/Sweep Freq Measurement
Meas/Scan Bias and Multiple Freq Measurement
Repeat
Wait
温度コントローラ LakeShore 336
LakeShore 335
理化工業 HA-900
データ保存 EDAT format (csv形式保存)
Z format (ZView形式保存)
ZView Link 機能 リアルタイムでZView表示可能
通信インターフェース GPIB-USB
動作環境 Windows 7 Professional (64bit)

detail__vid--text.png

はい (1)
いいえ (3)

PAGE TOP

本ウェブサイトではサイト利用の利便性向上のために「クッキー」と呼ばれる技術を使用しています。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用に同意いただきますようお願いいたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。