海洋/特機
IR情報 会社情報

Ping-to-Chartソリューション


Ping-to-Chart™ソリューションとは、海洋測量・調査で得られたデータを使用して、データ補正、編集、分析、報告やGISといった総合的な情報成果物を出力するまでの、洗練された海洋計測におけるワークフローソリューションです。
弊社ではTeledyne CARIS社の日本総代理店としてPing-to-Chartソリューションを官公庁、海洋建設会社様などに提案しております。
またこのソリューションの機能パッケージとしてのデータ処理ソフトウェア、データ分析ソフトウェアなどを、測量会社さまや環境調査会社さまといった幅広いお客様にお使いいただいております。
 
  • HIPS・SIPS 高機能海洋測量・調査データ処理ソフトウェア
    1

    HIPS・SIPS 高機能海洋測量・調査データ処理ソフトウェア
    Teledyne CARIS

    Teledyne CARIS™社製「HIPS and SIPS」は、マルチビーム測深データやLiDARなどの高密度点群計測データの後処理およびサイドスキャン画像処理のための、世界標準の強力なデータ処理ツールです。
    「Ping-to-Chart™」ソリューションの第1歩として、次の機能を提供します。
    ・測深データ処理
     ソナーデータのping処理からデータ編集、グリッド地形(一般的なグリッド、CUBE、VRSなどの高度グリッド地形)の作成、等深線図、地物生成
     IHOに準拠(水路測量業務にも対応)しており、TPU(統合伝播不確定性)に基づく測深データ品質の管理が可能
    ・サイドスキャンデータ処理
     サイドスキャンソナー、マルチビームサイドスキャン及びマルチビーム後方散乱データを処理可能。
     シンプルなワークフロー化された、高度なサイドスキャン画像補正(SIPS Sidescan、GeoCoder™、SIPS Backscatter)処理によるモザイク画像の生成
    ・等深線図、地物情報の生成
     グリッド図、サイドスキャンモザイクなどから等深線図や地物情報(岩礁/沈船など)の生成

  • CARIS Onboard 海洋測量・調査データオンライン自動処理ソフトウェア
    1

    CARIS Onboard 海洋測量・調査データオンライン自動処理ソフトウェア
    Teledyne CARIS

    Teledyne CARIS社製海洋測量・調査データオンライン自動化ソフトウェア「Caris Onboard」は様々な海洋調査用のセンサからのデータを最小限のコンバートと最低限の時間でほぼリアルタイムに処理することが出来ます。また、CARIS Onboardは自動航行艇での使用を想定されており、通常の有人測量船はもちろん、UUVやUSVで使用することで、後処理の時間やリソースの大幅な削減が可能になります。
     

PAGE TOP