水中ロボット(ROV)

    SEAMOR ROV 汎用遠隔操作水中ロボット

    SEAMOR MARINE Ltd.

    SEAMOR ROV 汎用遠隔操作水中ロボット

    SEAMOR ROVは、軽量・コンパクトで取り扱いが容易な遠隔操作水中ロボットです。用途により、サイズ・耐圧の異なる3種類のモデル(Steelhead、Chinook、Mako)を用意しています。どのモデルも高出力スラスタと自動深度/方位保持機能により高い運動性と操作性を兼ね備えています。
    また、標準装備の高解像度光学カメラおよび追従式高輝度照明は180°のチルト角を有しており、クリアで広角な映像が得られます。さらに必要に応じてハイビジョンカメラにアップグレードが可能です。ビークルはオープンフレーム構造のためにカスタマイズの自由度が高く、様々な用途のプラットフォームとして利用できます。

    超小型水中ロボット GNOMシリーズ

    超小型水中ロボット GNOMシリーズ

    GNOMは、用途に応じて4種類のモデルが用意された超小型水中ロボット(ROV)です。
    8年以上前からROV市場に参入しており、既に欧米のお客様を中心に世界中で500台以上が販売されています。
    最少重量1.5kgのコンパクトな本体と極細テザー(ケーブル)で幅広いフィールドできわめて高い機動性を有しています。
    また、他の同等な小型ROVに比べ少ない消費電力を実現しています。

    すべての機材は、2つのケースに収納可能で手荷物として持ち歩くことができます。

    SRV-8 小型フリーダムROV

    RJE Oceanbotics

    SRV-8 小型フリーダムROV

    2019年に開発されたOceanbotics社製SRV-8は、8基のスラスターと高度なプログラミングによって6DOF(6自由度)のあらゆる方向に移動及び回転が可能となっており、ユーザーはSRV-8を直観的な操作で自由自在にオペレーションをすることができます。また、バッテリー駆動のため電源の供給が不要です。さらに4.5mmの極細テザーケーブルを用いることで潮流の影響を少なくし、流れのある環境下においてビークルが操縦しやすいよう設計されています。オプションでUSBL、イメージングソナー、グラバーを搭載できます。

    Ocean Explorer Hシリーズ

    DOER Marine (Deep Ocean Exploration and Research)

    Ocean Explorer Hシリーズ

    DOERは様々な用途に合わせて100~700馬力のROVデザイン、製造を行っています。

    DOER Explorer X2

    DOER Marine (Deep Ocean Exploration and Research)

    DOER Explorer X2

    DOER Explorer X2は小型ROVの特徴を持ち、幅広いアクセサリツール、デジタル機器の搭載が可能であることから様々なアプリケーションに非常に有効な性能を発揮します。