AML Oceanographic Ltd.

Smart X 有線式多項目水質センサーハウジング

SmartXは、同社製Xchange™シリーズセンサーを利用する、有線式の多項目水質計ハウジングです。
搭載可能なセンサーの数、種類、精度などはご購入時に選択できます。
耐圧深度はハウジング及びセンサーの仕様に依存しており、樹脂ハウジングのSmartXだと耐圧1,000m、チタンハウジングのSmartXだと、ハウジング及び音速度(SV)、伝道度(C/CT)、温度(CT/T)の耐圧は最大6,000mとなります。

特長

  • フィールドで交換可能なセンサーヘッド
      (伝導度、音速度、水温、圧力、溶存酸素、濁度センサーが利用可能)
  • リアルタイムデータ出力、外部電源
  • 表層音速度計測、AUV、グライダーへの搭載にも対応
  • 1,000m(樹脂ハウジング)または6,000m(チタンハウジング)耐圧
  • Paroscientific®デジタルクォーツ圧力センサー

仕様

ハウジング

項目 樹脂ハウジング チタンハウジング
  素材   デルリン   チタン
  耐圧   1,000m   6,000m
  寸法   直径:76mm
  全長:565mm
  重量   水中:0.23kg
  空中:0.82kg
  水中:1.35kg
  空中:1.94kg

コネクタ

  項目   樹脂ハウジング   チタンハウジング
  ピン   Subconn Micro 8 メス   Subconn Micro 8 メス
  素材   SUS316   チタン

その他

サンプリングレート :最短25Hz~最長1サンプル/日

計測設定

シングルスキャン(1回のコマンドで1計測)、または連続計測(計測レートは上記)

制御方法:

コマンドベース、または起動後自動計測開始(設定による)

オプション

X Change™シリーズ

X Change™シリーズはAML社製のX型プロファイラに搭載可能な小型センサです。多様なセンサを用意しており、BaseX2にX Change™センサを用いることで色々な計測の目的が達成されます。
使用目的に応じてSVPセンサをCTDセンサにしたり、温度レンジを拡張または縮小したりすることが可能です。また新たに溶存酸素センサ、濁度センサもラインアップされました。

ラインアップ

センサーポート(プライマリ・セカンダリ)に応じて2種類のSmartXがあります。

P1S0タイプ

プライマリセンサー(音速度、電気伝導度など、大きめのセンサーポート)が1つだけついているSmartXです。

P1S2タイプ

プライマリポート1つと、セカンダリポートが2つついているSmartXで、標準的な構成となっています。